日比谷に118.5mの巨大ゴジラが登場!? 日本初の屋外イベント

東京都千代田区の日比谷シャンテに、118.5メートルの巨大ゴジラが登場!?

映画「シン・ゴジラ」の世界観が体感できる日本初の屋外アトラクションイベント「ゴジラ・ナイト」が、24日から29日まで日比谷シャンテ前の広場「日比谷ゴジラスクエア」で展開されている。参加者は事前に抽選で選ばれた140人限定。

この屋外アトラクションイベントは、東宝と日本マイクロソフトが連携するプロジェクト「HIBIYA 2018」の一環。ヘッドマウントディスプレイ「マイクロソフト ホロレンズ」を装着して楽しむ体験型アトラクションで、マイクロソフトの最新人工知能サービスと複合現実技術が活用されているという。

参加者がマイクロソフト ホロレンズを装着すると、目の前に118.5メートルの巨大ゴジラが出現。劇中でゴジラ鎮圧を目的に組織された「巨大不明生物特設災害対策本部」の一員となって、ミサイルでゴジラを迎撃するかのような臨場感を体験できる。体験中のミサイル発射を制御する音声認識と、防衛戦確認の際の自然言語処理などにもAIサービスが活用。

日比谷ゴジラスクエアの特設ステージ一帯には、シン・ゴジラのテーマ曲が流れ、サイレンとともに「東京湾内に巨大不明生物が出現」のアナウンスも響き渡る。迷彩服を着た自衛官まで駆けつけるなど、本格的なアトラクション演出となっている。

>>ゴジラ・ナイト HoloLens on Azure – Microsoft for business

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「mineo」ユーザーを通信制限から救う屋外広告が登場。携帯電話のデータ容量を無料で受け取れるサービ…

  2. 「やかんの麦茶」をPRする夏限定キャンペーンを実施。テレビCMの店舗を再現した特設ブースも登場 日本…

  3. 新宿駅に「BS押し」ボタン!?

  4. 映画「スパイダーマン」シリーズとのコラボを実施。テレビCM、交通広告などでPRを展開、東芝三菱電機産…

  5. 6m先まではっきりと照射できる「円筒形安全照明」を開発。8月正式リリースへ、エーシック

  6. 「第8回 看板・ディスプレイ EXPO 夏」が9月2日に開幕、リード エグジビション ジャパン

  7. 新CMの演出コンテが京王線・新宿駅のアドストリートに登場! 年明けの公開に先駆け屋外広告で映像内容を…

  8. ワールドワイドで人気の高いIntec社のデジタルダイカッターを7月にリリース。販売代理店としてカッテ…

  9. 【フォトレポート】サイン関連資機材を一堂に展示する「サクライフェア 2024」を開催。主要プリンター…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP