関東圏の私鉄と4社目の業務提携を実現。実証実験で広告視認者数に基づいたデジタルOOH広告を配信、LIVE BOARD

デジタルOOH広告配信プラットフォームの運営・管理を手がけるLIVE BOARDは2月7日から、西武鉄道が運営・管理している西武線の駅ナカコンビニ「トモニー」の店頭に設置されているデジタルサイネージ「トモニ―ビジョン」を活用した、実証実験を開始している。

同実験は、複数の広告媒体を集めて独自の広告配信ネットワークをつくり、まとめて効果的な広告を配信する同社の仕組み「LIVE BOARD Network」に接続するのが特徴。

NTTドコモのネットワークを基にした人口統計「モバイル空間統計」などの位置情報を基に広告視認者数を計測し、ニーズに合った広告を自動で配信する仕組みになっているため、より効果的かつ、多様なライフスタイルに適応した広告配信が行えるようになる。

実証実験に賛同したのは、関東圏の私鉄では、埼玉高速鉄道、東京メトロ、小田急電鉄に続き4社目。駅構内など売り場の近くを行き交う通行人に対して、広告のアピールが可能となる。
実証実験の概要は以下の通り。

■実施名称
「DSPを活用したプログラマティックデジタルOOHの実証実験」
■検証開始日
2022年2月7日
■対象媒体
ビジョン名/トモニ―ビジョン
設置駅/西武鉄道20駅24店舗
放映時間/4:00~25:30
ビジョンサイズ/42~70インチ(横型)
音声/一部あり

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【参加者への独自取材】7回目を迎えた看板の業務全般を学べるサインスクール、サインの森

  2. リコーと共同開発した「プリンテリアクリア搭載ラミネート機」など新製品群をPR、LSSが2年ぶりのサテ…

  3. 「渋谷コークビジョン」が稼働開始。透過型LEDビジョンの採用で立体感のある演出を提供、日本コカ・コー…

  4. 大判IJPの導入に最適な「ものづくり補助金」採択の仕組みやコツを解説、日本HP

  5. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

  6. 周辺の天気に合わせてコンテンツが切り替わる屋外ビジョンの新サービスを開始。東京・大阪など6カ所で展開…

  7. 渋谷区の帰宅困難者対策・矢印サインに第三弾作品が登場

  8. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエージェンシー

  9. 前日の人の流れを分析して屋外広告の視認状況を見える化、クロスロケーションズ

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP