孤高のメス 医療ドラマにちなんだ絆創膏のピールオフ広告

1月13日より放送される、タッキーこと滝沢秀明主演のWOWOWドラマ「連続ドラマW 孤高のメス」のプロモーション展開として、新宿駅構内に特殊な巨大ポスターが掲出された。

巨大ポスターには医療ドラマにちなんだ絆創膏が封入されたピールオフが貼られており、全て剥がし終わると滝沢秀明が演じる主人公・当麻鉄彦が劇中で見せる様々な表情が現れる仕組みとなっている。

本作は、外科医の活躍を通じて現代医療が抱える問題を描く医療ヒューマンドラマ。原作は、現役医師でもある大鐘稔彦のベストセラー小説で、シリーズ累計は160万部を超える。2010年には堤真一主演、成島出監督で映画化もされた。

掲出先は東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナード、期間は1月7日から13日まで。また、9日からは第一話放送まで当日限りのカウントダウンプロモーション映像をWOWOWで放送する。

>>『連続ドラマW 孤高のメス』番組詳細

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 今週9月1日(木)から広告資機材見本市「第63回サイン&ディスプレイショウ」が開幕、東広美

  2. 「つながり難民」世代の学生を救うコミュニケーション促進アプリ「noplan」のPR広告が東京メトロ・…

  3. JAPAN SHOP 2018 閉幕 来場者数は194,518名

  4. NKB 初の台湾子会社を新設。新幹線の広告媒体などを主力に販売

  5. 品川駅で新たな交通広告の実験スタート。LED FANが生む肉眼で見える三次元映像

  6. 最新のデジタルプリントを駆使したインテリア商材が一堂に。10月26日から「JAPANTEX2022」…

  7. 交通広告の掲出確認サービスを開始。現地の写真と分析レポートも

  8. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

  9. 2月から6.75m以上の高所作業でフルハーネスが義務化。U字つり胴ベルト型は不可に

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP