布素材のプロファイル作成を可能としたIJ出力のカラーマネージメント、エックスライト社

インクジェット出力におけるカラーマネージメントのリーディングカンパニー、エックスライト社と子会社のバントン社は27日、サイン業界に最適化したカラーマーネージメントとして新たに「i1Pro 3 Plus(アイワン・プロ・スリー・プラス)」シリーズを発売した。

新製品のi1Pro 3 Plusは、測定径が大きくなり、従来難しかった粗さのある表面、均一でない表面、表面に光沢があるサンプルでも、プロファイルの作成を実現。これにより、紙だけでなく、近年需要の増す布や皮革など、さまざまな素材のプロファイルを作成できる。

また、電飾看板で使用するバックライトフィルム用のICCプロファイルに対応し、電飾看板のカラーマネージメントも容易とした。電飾看板の光源も直接測定が可能で、高精度なプロファイルを作成する。これまでのように目視に頼ることなく、作業時間とコストを大幅に低減する。

なお、i1Pro 3 Plusは、従来のi1Pro2シリーズ同様に、ディスプレイ、プロジェクター、スキャナー、RGB CMYKプリンター、カメラに対応する

i1Pro 3 Plusの新機能は以下のとおり。

  •  大型8㎜アパーチャー: テキスタイル、合皮革などデジタル印刷に使用される新しいタイプの基材や用紙に対応
  •  偏光フィルター(M3測定条件): 正反射光とシャドーを低減し、キャンバス印刷などの粗い表面やファインアート向けの高光沢用紙やフォト用紙に優れたブラックと濃厚な色を実現
  • ○5000ニット(カンデラ)までの高輝度測定: 高解像度ディスプレイに対応し、高輝度モニターのキャリブレーションが可能
  • M0、M1、M2の同時測定: 1回の測定で蛍光増白剤を補正。異なる照明下で、印刷色が蛍光剤を含む用紙にどのように見えるかを予測
  •  新しいLED照明: 装置の信頼性が高く安心。i1Pro 3 Plusは4つの測定条件をサポート:ISO13655 M0; M1:D50;M2:UV除去、M3偏光
  •  透過プロファイル: バックライト用の基材に対応
  •  長い測定ルーラー: 幅広いチャートをサポート

>>>新製品に関するwebサイト

展示会情報

12月 2020
日曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
2020年11月29日

カテゴリー: 海外10:00 AM: KOSIGN 2020

2020年11月30日

カテゴリー: 海外10:00 AM: KOSIGN 2020

2020年12月1日2020年12月2日2020年12月3日2020年12月4日2020年12月5日
2020年12月6日2020年12月7日2020年12月8日2020年12月9日2020年12月10日2020年12月11日2020年12月12日
2020年12月13日2020年12月14日2020年12月15日2020年12月16日2020年12月17日2020年12月18日2020年12月19日
2020年12月20日2020年12月21日2020年12月22日2020年12月23日2020年12月24日2020年12月25日2020年12月26日
2020年12月27日2020年12月28日2020年12月29日2020年12月30日2020年12月31日2021年1月1日2021年1月2日
ページ上部へ戻る