閉じる
  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  2. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  3. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  4. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  5. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  6. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる
閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019…
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
  6. 六本木に65インチのデジタルサイネージ付き喫煙所が登場。8枠の広告スペ…
  7. まちなかの広告媒体をカンタンに注文できるwebサイト「BIZPA」のベ…
  8. タクシー車内で楽しめる動画広告配信サービスの販売開始、博報堂DYMP
  9. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  10. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる

看板経営.com

Metro Ad Creative Award 2019の作品募集開始、メトロアド

メトロ アド エージェンシーは、今年で3回目となる公募型広告賞「Metro Ad Creative Award 2019」の作品募集を、9月27日より特設サイト内でスタートした。

同賞は、交通メディアを活用したデザイン賞。東京メトロが協賛している企業のサービス・商品の課題を解決し、独創性のあるさまざまな広告デザインを募集する。全く新しい交通広告・OOHの創造と、新たな価値の創出、クリエイターの発掘および育成を目的としている。募集期間は、12月25日まで。

新宿駅内の大型広告スペースを活用するプラニング部門と、ユニークな中づりポスターやサイネージの動画などを募集するデザイン部門の2種類を用意。グランプリをはじめとする各賞の受賞作品は賞金や賞品に加え、実際に東京メトロ銀座線1編成に期間限定で展示される。

昨年行われた第2回では、日本コカ・コーラの飲料・アクエリアスを題材にした「15m走自販機」(写真上)がプランニング部門、森永製菓の菓子・チョコボールのキャラクターを大きくあしらった「大きなキョロちゃん」(写真下)がデザイン部門でそれぞれグランプリを受賞。今年度も、リアルメディアならではの“バズる”アイデアが募ってほしいと、東京メトロ媒体本部からも期待が高まっている。

Metro Ad Creative Award 2019の開催・応募概要は以下の通り。

【募集期間】 2019 年9⽉27⽇(金)~12⽉25⽇(水)予定
【募集作品】東京メトロ媒体を活用した各企業の特別課題に応えるアイデア
【応募⽅法】アワード特設サイト(https://maca.sendenkaigi.com/)より応募
【応募資格】 年齢・性別・国籍不問/社会⼈、学⽣不問/グループ可
【部門】
〈プランニング部門〉
・活用メディア:新宿メトロスーパープレミアムセット
・フォーマット:企画書を提出(A4横10枚以内/PDF形式)
〈デザイン部門〉
・活用メディア:中づりポスター/Metro Concourse Vision(MCV)
・フォーマット:
中づり/ポスターデザインを提出(天地364㎜×左右1,030㎜/PDF形式)
MCV/動画(WMV9)もしくは静止(JPEG)を提出(縦型)

関連記事

  1. フィルム型太陽電池と一体化したアクリルタワーサイン、変なホテルハ…

  2. ENEOSの看板 13568店舗へ

  3. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LS…

  4. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショール…

  5. 東京メトロ ドア横に電子看板

  6. page2018 来場者数は66,210名とやや減少

おすすめ記事

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国
  3. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3機種を発表、エプソン
  4. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  5. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がりを予測、LSS
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
ページ上部へ戻る