Metro Ad Creative Award 2019の作品募集開始、メトロアド

メトロ アド エージェンシーは、今年で3回目となる公募型広告賞「Metro Ad Creative Award 2019」の作品募集を、9月27日より特設サイト内でスタートした。

同賞は、交通メディアを活用したデザイン賞。東京メトロが協賛している企業のサービス・商品の課題を解決し、独創性のあるさまざまな広告デザインを募集する。全く新しい交通広告・OOHの創造と、新たな価値の創出、クリエイターの発掘および育成を目的としている。募集期間は、12月25日まで。

新宿駅内の大型広告スペースを活用するプラニング部門と、ユニークな中づりポスターやサイネージの動画などを募集するデザイン部門の2種類を用意。グランプリをはじめとする各賞の受賞作品は賞金や賞品に加え、実際に東京メトロ銀座線1編成に期間限定で展示される。

昨年行われた第2回では、日本コカ・コーラの飲料・アクエリアスを題材にした「15m走自販機」(写真上)がプランニング部門、森永製菓の菓子・チョコボールのキャラクターを大きくあしらった「大きなキョロちゃん」(写真下)がデザイン部門でそれぞれグランプリを受賞。今年度も、リアルメディアならではの“バズる”アイデアが募ってほしいと、東京メトロ媒体本部からも期待が高まっている。

Metro Ad Creative Award 2019の開催・応募概要は以下の通り。

【募集期間】 2019 年9⽉27⽇(金)~12⽉25⽇(水)予定
【募集作品】東京メトロ媒体を活用した各企業の特別課題に応えるアイデア
【応募⽅法】アワード特設サイト(https://maca.sendenkaigi.com/)より応募
【応募資格】 年齢・性別・国籍不問/社会⼈、学⽣不問/グループ可
【部門】
〈プランニング部門〉
・活用メディア:新宿メトロスーパープレミアムセット
・フォーマット:企画書を提出(A4横10枚以内/PDF形式)
〈デザイン部門〉
・活用メディア:中づりポスター/Metro Concourse Vision(MCV)
・フォーマット:
中づり/ポスターデザインを提出(天地364㎜×左右1,030㎜/PDF形式)
MCV/動画(WMV9)もしくは静止(JPEG)を提出(縦型)

展示会情報

ページ上部へ戻る