3.2m幅のダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」を内覧会で初披露、上野山機工

上野山機工は10月12日(火)〜22日(金)の営業日、ダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」の内覧会を東京・神保町の東京デジタルラボショールームで開催する。

ダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」は、3.2m幅のスーパーワイド機でありながら大幅なローコスト化が図られている。国産ヘッドによる高精細かつ高品質なプリントはもちろん、出力速度は平均で80㎡/hとなっている。インクはCMYK、LC、LMの6色で構成。防炎認定済みの各種メディアも取り揃える。

内覧会では、PLUTINUMの詳細な解説やデモンストレーション、防炎認定済みメディアなどを紹介する予定だ。

>>>申し込みはこちらの用紙から

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 独自のWi-Fiセンサーを用いた効果測定サービス「Digital東京」をリリース Oxyzen

  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP

  3. 日本交通などのタクシー車両に搭載するサイネージと屋外ビジョンをセットで提供、LIVE BOARD

  4. 自転車や自家用車、自宅、洋服など、どんなスペースでも広告メディアにできる新しいマッチングサイトが登場…

  5. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Channel

  6. リアルタイムで交通・屋外広告の効果を見える化する新たな計測ソリューションを提供開始、jeki

  7. 景観を損ねずに5G回線に対応できる、デザイン性に優れたフィルム型アンテナを開発。2025年に本格リリ…

  8. Gallaxy 渋谷史上初の広告展開

  9. 本物の木材を使用した中吊り広告がJR中央線に登場! 木材需要の拡大に向けてPR 東京木材問屋協同組合…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP