話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク

ソフトバンクは3月19日、映画「一度死んでみた」とのコラボレーションプロモーションを実施。出演するタレント・広瀬すずの巨大ボードが渋谷MAGENT by SHIBUYA109ビッグボードに出現した。

映画「一度死んでみた」は、薬を飲んで仮死状態になった父親を火葬から救うべく、デスメタルバンドのボーカルである娘が奮闘する姿を描くコメディ映画。
巨大ボードは、娘役を演じた広瀬すずのデスメタルメイク姿と、ほほ笑む笑顔が対照的になるような構成となっている。これは、ソフトバンクの新料金サービス「メリハリプラン」を表現しているのだという。

異なる表情を見せる広瀬すずを対比し、ギガを使わなくなった月は自動的に割引する、ソフトバンクの新料金サービス「メリハリプラン」にかけているのだそうだ。

映画公開日となる3月20日からはTOHOシネマズ、MOVIXなど全国合計114か所の一部上映映画館にて限定チラシを配布。

公開ポスターをモチーフにした限定チラシでは、主人公のお父さんが死んでしまうストーリーに合わせて、ソフトバンクCM「白戸家」のお父さんが幽霊として描かれている。

また、同日からは映画の本編でスマホが登場するシーンを集めたWEB動画が公開されるなど、ソフトバンクをPRする多彩な演出がなされた。

映画の公式ポスターと、幽霊になってしまった白戸家のお父さん

映画本編にスマホが登場するシーンをテレビCMに見えるように編集されたWeb動画

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 来年2月1日に「サクライフェア 2024」を開催。最新大判プリンターや環境対応IJメディアなどを一堂…

  2. 10月20日と21日にかけて好評のグローバルイベント「Mimaki Global Innovatio…

  3. 新宿駅に「BS押し」ボタン!?

  4. 成田空港UD基本計画が決まる。サインは建築空間と一体的に検討

  5. 動画ビジネスを成功に導く「複数の動画化価値×距離感」、フジテックス主催セミナー

  6. 自治体に向けた広告付き消毒液スタンドの無償提供を開始、長田広告

  7. JFX600-2513のインク容量を最大3Lに増加へ。MDLコマンドとの組み合わせで長時間の無人運転…

  8. 3.2m幅のダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」を内覧会で初披露、上野山機工

  9. 埼玉・春日部 駅からイトーヨカードーまでクレヨンしんちゃん一色に

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP