皮革・合皮への美しいプリントを実現するソルベントUVプリンター「SUJV-160」を発売、ミマキエンジニアリング

ミマキエンジニアリングは1日、皮革・合皮へのプリントに特化したIJP「SUJV-160」を発売した。

SUJV-160は、ワイドフォーマットソルベントUV機「SUJV-160」と富士フイルムが開発したソルベントUVインク「SU200」で構成する。

SU200は、皮革や合皮などの基材に対して、優れた柔軟性と擦過性を実現しながら、高画質印刷も可能とする富士フイルムの「UVIQUE(ユビーク)技術」によるソルベントUVインク。これにより、高い柔軟性と耐久性を備え、従来技術では難しかった皮革・合皮の基材そのものの質感を活かしたプリントを提供するとしている。

インクの定着はUV硬化で基材に瞬時に行われるため、乾燥を待たずに後工程に移行可能となり、オペレーターの作業を大幅に効率化する。

この特殊インクに、最大印刷幅1,610㎜のワイドフォーマット機「SUJV-160」を組み合わせることで、カバン、シューズ、ソファ、フロアマット、車・バイクのシートなど、幅広い領域での活用が見込めるという。

標準価格は3,780,000円(税別)。

>>>製品の詳細特徴はこちら

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 西日本最大の業界展「SIGN EXPO 2022」の出展社を3月31日まで募集中、近広連

  2. 京急120周年 リラックマ15周年とコラボ。駅名看板や電車・バスの車両が特別デザインに

  3. 滋賀県長浜市 長浜景観広告賞を発表。大賞はエノモトの社屋ロゴ看板

  4. ファミマ 緑・白・青の看板デザインで商標取得、小売業では初

  5. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、小田急電鉄

  6. 大阪・道頓堀に「6Pチーズ」の屋外広告が登場! 「愛チ~ズ!」のキャッチコピーと合わせてテレビCMを…

  7. 大阪のシンボル・通天閣が9月にリニューアル! 大型ビジョンの設置でこれまでにない多彩な映像表現が可能…

  8. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」見込む

  9. 2年ぶりに印刷業界の総合展示会「page2022」が2月2日に開幕、JAGAT

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP