“白一色”の何もない広告で新製品をPR。乳製品のみでつくられたバニラアイスの特徴をシンプルに表現 明治

明治は3月31日、乳製品のみでつくられたミルクアイス「明治 Dear Milk」をPRする“白一色”の交通広告を、東急東横線の車両内に展開した。掲出期間は、4月15日(土)までとなっている。

東急東横線の車両内が真っ白な広告で埋め尽くされている

「明治 Dear Milk」は、同社が3月27日に発売した新製品。原材料を乳製品のみとしているのが最大の特徴で、“ミルクの味わいを最大限引き出したミルクカップアイス”を目指して開発されたという。濃厚でコク深く後味すっきりの、乳本来の味を楽しめるアイスクリームだ。

そして、それをPRするために展開された広告のコンセプトは「何も足さない」。「原材料、乳製品のみ」という製品の特徴に合わせ、あえて何も足さない、真っ白なビジュアルに仕上げている。商品名やキャッチコピーに関しても、インクを使わずにニス塗りで表現。近くで目を凝らして見ないと気付かないほどの色味で、広告の隅に「明治、アイス新発明」「Dear Milk」と記載している。

中吊り広告の左下をよく見ると、うっすらと商品の特徴が描いてあると分かる

掲出カ所は、中吊り、窓上、ドア横など。真っ白な広告に囲まれた車両内は、見渡す限り白で埋め尽くされた空間となり、「明治 Dear Milk」のイメージをさらに想起させるよう演出がなされている。

さらに、4月17日(月)からは、東急田園都市線・渋谷駅の壁面にも、同様の広告を展開。真っ白な「何も足さない」広告で、渋谷駅内の通路をジャックする予定だ。こちらの掲出期間は、4月23日(日)までとなっている。

渋谷駅構内でも、同様の広告展開が予定されている(画像はイメージ)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. レジンインク搭載機と測色器をお得に導入できるセットプランを販売開始、エプソン販売

  2. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂

  3. 地域と宿泊客をつなぐマップ型デジタルサイネージが熱海の大手ホテルに導入、インセクト・マイクロエージェ…

  4. 大手町、丸の内、有楽町エリアに「まちの一部を切り取った」266枚のアートフラッグを掲出、大丸有エリア…

  5. 白度に優れるソフトクロスとエアフリー糊を採用したマット合成紙のIJメディア2種を発売 ニチエ

  6. TV、新聞、屋外広告とあらゆる媒体を駆使して「猫の交通事故防止」を啓発。猫の日にはさまざまなプレゼン…

  7. 使用済みの屋外広告がファン向けのグッズに変身! サッカーチームとのコラボで広告のアップサイクルを実現…

  8. 昭和40年代に運行していたバスの塗装をカーラッピングで再現。地元住民に愛されるバスに、キョウエイアド…

  9. パナソニック 電子ペーパーによる電柱広告で駐車場の「空/満」表示

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP