国内最大の業界見本市「サイン&ディスプレイショウ」、2021年3月にオンラインで開催

東京屋外広告美術協同組合は10月12日、コロナ禍の影響で中止となった業界見本市「第62回 サイン&ディスプレイショウ」の代替として、Web上で「サイン&ディスプレイショウ ONLINE」を開催することを明らかにした。併せて、出展社向けの開催概要についての説明会を10月27日(火)15時から、コミュニケーションツール・Zoomを用いて実施する。

>>>出展社向け開催概要説明会の事前登録はこちら

同組合の村越有治理事長は、「多くの出展企業の方から、オンライン展示会を希望する声が寄せられ、今回の開催に至った。自社商品や技術のPR、販売促進の場として活用していただきたい」とメッセージを発信。VRを活用して参加者へ没入感を促す企業ブースなど、リアルイベントに引けを取らない展示プランを企画しているそうだ。

VRを活用した企業ブースのイメージ

開催期間は、2021年3月1日(月)〜31日(水)の予定。出展申し込み期限は、2020年11月上旬〜30日(月)となっている。申し込み方法の詳細など最新情報については、公式サイトから随時発信される。
>>>公式サイトはこちら

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 郵便局の店頭に屋外広告を掲出できる新プランが登場! 全国各地への一斉展開や地域を絞った展開も可能に …

  2. オンラインセミナーに正体不明のミマキマンが登場! ウインドウ装飾のいろはを解説、ミマキ

  3. JFX600-2513のインク容量を最大3Lに増加へ。MDLコマンドとの組み合わせで長時間の無人運転…

  4. ニチバン安城事業所の名物。セロテープの巨大壁面広告が刷新

  5. 「自動販売機は交通広告として見るとどれくらいの効果があるか?」。4人に1人が、その先のアクションにつ…

  6. オペレーターの作業時間を90%削減するアームロボ「M2COA」をリリース。無人運転でUV機の効率アッ…

  7. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、小田急電鉄

  8. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展

  9. アクティブな移動者に対して広告を繰り返し接触させると行動喚起につながりやすい、メトロアドエージェンシ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP