国内最大の業界見本市「サイン&ディスプレイショウ」、2021年3月にオンラインで開催

東京屋外広告美術協同組合は10月12日、コロナ禍の影響で中止となった業界見本市「第62回 サイン&ディスプレイショウ」の代替として、Web上で「サイン&ディスプレイショウ ONLINE」を開催することを明らかにした。併せて、出展社向けの開催概要についての説明会を10月27日(火)15時から、コミュニケーションツール・Zoomを用いて実施する。

>>>出展社向け開催概要説明会の事前登録はこちら

同組合の村越有治理事長は、「多くの出展企業の方から、オンライン展示会を希望する声が寄せられ、今回の開催に至った。自社商品や技術のPR、販売促進の場として活用していただきたい」とメッセージを発信。VRを活用して参加者へ没入感を促す企業ブースなど、リアルイベントに引けを取らない展示プランを企画しているそうだ。

VRを活用した企業ブースのイメージ

開催期間は、2021年3月1日(月)〜31日(水)の予定。出展申し込み期限は、2020年11月上旬〜30日(月)となっている。申し込み方法の詳細など最新情報については、公式サイトから随時発信される。
>>>公式サイトはこちら

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

  1. TOKYO AUTO SALON 2021 バーチャルオートサロン

    1月 15日 - 11月 30日
  2. PIショー秋2021

    9月 8日 10:00 AM - 9月 10日 5:00 PM
  3. NeoCon 2021

    10月 4日 - 10月 6日
  4. 第6回あいちKANBANフェスタ2021

    10月 6日 9:00 AM - 10月 7日 4:00 PM
  5. FESPA Global Print Expo 2021

    10月 12日 - 10月 15日

アーカイブ

ページ上部へ戻る