閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  3. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
閉じる
閉じる
  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign G…
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  6. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  7. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  8. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  9. YouTubeLiveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開…
  10. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
閉じる

看板経営.com

再開発進む渋谷駅の誘導案内サインが刷新へ。4エリアに分け利便性と回遊性の向上図る

東京急行電鉄と東京地下鉄は4月10日、渋谷駅の利便性と回遊性の向上を目的として、2019年11月に案内誘導サインを刷新すると発表した。

これは、渋谷駅前サインガイドラインに基づき、渋谷駅中心地区の再開発に合わせて実施するもので、東横線・田園都市線・半蔵門線・副都心線渋谷駅の地下出入口番号を変更し、案内誘導サインを刷新する。渋谷駅地下駅が開業した1977年以来初めての取り組みになるという。

これまで地下出入口番号は、道玄坂方面から渋谷警察署方面に向かって順次番号付けを実施してきたが、出入口の移設や増設に伴い、新たな案内誘導方法が必要となっていた。今回、新たに渋谷駅の地下をA・B・C・Dの4つのエリアに分け、各出入口の数字と組み合わせて表記していくことを明らかにした。

このエリア分けでは、街の特徴に合わせ、道玄坂方面をAエリア、宮益坂方面をBエリア、渋谷警察署方面をCエリア、桜丘方面をDエリアとする。エリア制の導入により、おおまかな行き先から出入口を連想しやすくする狙いだ。

変更する地下出入口の番号付けは、駅中心地区の再開発による出入口の新設に対応すべく、外周部から中心部に向けて実施していく。新しい地下出入口番号の割り当ては、2019年夏頃の発表予定。

今回の出入口番号の変更に合わせ、駅周辺の各誘導サインや案内マップも、関係事業者の協力のもと更新し、連続した分かりやすい歩行者ルートの案内を図る。

両社では、地下出入口番号の変更により、来街者により分かりやすい案内を目指すとともに、駅周辺整備が完了する2027年度の街の将来像を見据え、さまざまな利便性向上に向けた取り組みを検討していくという。

なお、渋谷駅前サインガイドラインは、世界に開かれた生活文化の発信拠点・渋谷にふさわしく、初めて訪れる人にも分かりやすい案内誘導を目指すもので、行政団体と渋谷駅中心地区の基盤整備や再開発を担う事業者らによる官民連携の渋谷駅前サインガイドライン策定委員会が策定。委員会の座長は岸井隆幸氏(日本大学特任教授)。

関連記事

  1. カ・ラ・ダファクトリー 佐々木希さんの新年応援メッセージを交通広…

  2. ドコモと電通がデジタルOOH広告の新会社設立。日本初のインプレッ…

  3. 日本屋外広告フォーラム、定期総会で20周年記念式典の概要を報告

  4. ピクトグラムのJIS改正

  5. 豊島区 路上看板の対策条例

  6. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign Graphics」を7月13日に開催、ミマキ
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
ページ上部へ戻る