さまざまな金属や樹脂を強力接着するアクリルフォーム基材の両面テープを発売、藤田産業

藤田産業は2021年12月、金属やプラスチックに至るまで、さまざまな看板資材を接着できる「ソレイタ アクリルフォーム 両面テープ」を発売した。

同製品は、強靭なアクリルフォームを基材とし、その両側を接着・耐候性に優れるアクリル系粘着剤で構成。看板製作をはじめ、プラスチック類の接合や文字の貼り付け、ネームプレート、表示板など多岐にわたるシーンで活用が見込める。

その強力粘着は、アルミやステンレスの金属類から、アクリル、ポリカーボネート、プラスチック、そしてガラスまで、同種・異種材料の接合を可能としている。基材のアクリルフォームは柔軟性にも優れ、変形や素材の膨張・収縮に追従しやすいのも大きな特徴だ。

セパレーターにはポリエチレンライナーを採用。紙と違って、強く引っ張っても破れにくく、施工時の煩わしさも軽減している。

さらに、低温環境でも強い接着力を発揮するのも魅力で、かつコストパフォーマンスの高さも嬉しいところだ。

ラインアップは、標準モデルの「FS-T011」(せん断接着力:60N/㎠)に加え、より粘着力が強く外壁にまで対応する「FS-T010」(同:121 N/㎠)の2種類を用意している。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ロンドン市 コーラやハンバーガーの交通広告を禁止へ

  2. 地域の子どもたちの教育に寄与するオブジェと解説板を動物園内に寄付、キョウエイアドインターナショナルと…

  3. 塩ビの販売価格を1kgあたり10円以上の値上げへ。今年3月納入分から実施、信越化学

  4. サイン用の多言語バーコード「XPAND」。場所情報コードに対応

  5. 千葉県 屋外広告物条例の一部改正について意見募集

  6. 宿泊客を楽しませる仕掛け印刷を提案。ホテル施設向けの内装材を新たに4種追加、SO-KENとリンテック…

  7. JR池袋駅前に2面1セットの巨大屋外デジタルサイネージが登場! 3D秋田犬とフクロウが登場する3Dコ…

  8. 壁面のレールにチャンネル文字を引っかけるだけでLEDが点灯。非接触給電サイン「KAGAYAKI」を発…

  9. 大阪のランドマーク看板「大ぴちょんくん」で熱帯夜の注意喚起

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP