全国各地に「5秒出社」の屋外広告を展開。どこにいてもWeb上から出社できるヴァーチャルオフィス空間を訴求、oVice

Web上で自分のアバターを自由に動かし、ほかのユーザーとコミュニケーションが取れるバーチャル空間の開発を行っているoViceは1月17日、全国各地の駅構内や電車内、タクシー、エレベーターに屋外広告を掲出していくと発表した。広告のキーメッセージは、「5秒出社」。いつでも好きな場所で働けるヴァーチャルオフィスを提供する同社が、働く場所についての改革を推し進めていく。

広告は、JR新宿駅の西口広場に掲出。1月24日(月)から、東京、大阪、名古屋、福岡の各駅に随時展開していく予定だ。

同社が提供する「oVice」とは、Web上でユーザーのアバターを構築し、ほかのユーザーと自由に会話できるヴァーチャル空間。主にオフィス空間としての活用を進めており、PC上で特定のURLにアクセスするだけで出社が完了するため、通勤時間を必要としない特徴を持つ。

Web上で出社し、その場でコミュニケーションが取れる。リモートワークの新しい在り方を提供している

>>>無料トライアルの申し込みはこちら

今回は、屋外広告の掲出と合わせて、日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞でも広告を展開。導入を検討するユーザーに向けて、ダウンロードするだけでそのまま社内での説明に使える「導入検討資料」をPRする内容で、利用者のさらなる増加を目指していく。

Print Friendly, PDF & Email
ページ:

1

2

関連記事

  1. 「感謝」の文字で埋め尽くされたB0ポスター60枚分の巨大広告が登場、鈴鹿サーキット

  2. 北海道日本ハムファイターズの新球場に最新映像システム「KAIROS」が採用。場内600台のサイネージ…

  3. オフィス内の複合機にデジタルサイネージを設置。前例のない動画広告枠でBtoBサービスをPRできる新サ…

  4. デジタルサイネージを非接触ディスプレイに早変わりさせるオプション機器2種を発売、ジャパンマテリアル

  5. 路上変圧器へのデジタルサイネージの広告掲載解禁へ。さいたま市で実証実験はじまる

  6. 電柱広告スペースで防災情報を発信。広告主には看板制作費を割引

  7. 12月5日からジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 渋谷エリアジャックキャンペーンを展開、キリ…

  8. チキンラーメンの屋台が登場

  9. ジュラシックワールド 人の動きに反応して恐竜が飛び出す広告

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP