365日点灯可能かつ施工性に優れるLEDソーラー蓄電式照明「SUN BEAM」を発売、プロフリー

プロフリーは、雨天が続いてもほぼ365日点灯できるLEDソーラー蓄電式照明「SUN BEAM」を発売した。

SUN BEAMは、ソーラーパネルが太陽光を受けることで発電し、発生した電気はリチウムイオン蓄電池に充電。ソーラーパネルが太陽光を受けなくなると、LED照明が自動で点灯する仕組みになっている。ソーラーパネルと蓄電池それぞれ1台につき、LED照明器具は最大2灯まで接続可能で、ワンタッチカプラ付きの差し込むだけで簡単に安全に接続できる構造とした。光源は、外照式向けLED照明器具と、内照式向けLEDモジュールのいずれにも対応可能だ。

最大の特徴としては、無日照下でも約2〜3日の点灯を実現し、0.45A(1,300lm)×2灯で1日7時間点灯の推奨設定であれば理論上365日点灯できる点だ。リモコン操作ひとつでタイマー設定による照度変更にも対応し、節電しながら効率的に蓄電量を消費すれば一層の長時間点灯を可能とする。例えば、閉店後も長く点灯させたい場合、閉店時間に合わせて0.45Aから0.35A(1,000lm)に切り替わる設定にして効率的に長時間点灯させる。

点灯実験の結果

さらに、野立て看板の角パイプに取り付けしやすい設計とし、金物を用意する必要もなく簡単に設置できるよう配慮。そして、ソーラー蓄電式のため、太陽光さえ受けられれば設置場所は選ばず、電線引き込み工事と電気代も不要で、抜群のコストパフォーマンスを提供する。

>>>SUN BEAMの詳細はこちら

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. スマホ内で応援広告の掲出を完結できるオンラインサービスを開始。応援広告事業のさらなる強化へ ジェイア…

  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研

  3. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシンデレラナイン

  4. オリジナル看板や広告を設置できるロッカー式自販機のレンタルサービスを1月から開始 アイナス

  5. 新製品のパッケージをキービジュアルに、発見・発明を生むブランドとしての姿勢を伝えるOOHを展開 ポー…

  6. 電通のキャラクター「パパパン」を使ったコンテンツ動画が全国76カ所のデジタル媒体で一斉配信、LIVE…

  7. 2020年度の広告費はマイナス16%の大幅減の見通し。併せて2021年の広告費予測を発表、日経広告研…

  8. 北海道日本ハムファイターズの新球場に最新映像システム「KAIROS」が採用。場内600台のサイネージ…

  9. 東芝 NYの看板撤去へ

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP