これまでにない透明度と薄さ1.8㎜を実現したLEDビジョンを発売開始 アビックス

屋内外の高精細LED製品を多数取りそろえるアビックスは9月6日、最大80〜90%の透過率が特徴の「高透明度LEDビジョン」を発売したと発表した。

同製品は、これまでにない透明度を保ちながら、厚み1.8㎜と極薄仕様になっているのがポイント。透明度の高い最高級素材によって、透明なガラス全体に映像を映し出せる製品となっている。もちろん軽量のため、施工しやすいのはもちろん、曲面にもシームレスに貼り付けられ、店舗の窓ガラスやカーテンウォールにも設置可能。室内や屋外へ向けた情報発信、演出にも役立つ。

「高透明度LEDビジョン」の使用イメージ

不点灯と点灯時の参考例。屋内外問わずに店内の情報を発信できる

同社は、東京・新橋にLEDショールームを保有。同製品をはじめとするさまざまな最新LEDビジョンを多数取りそろえるほか、AIサイネージのデモ機やサイネージシステムまで提供している。

同製品の詳細スペックは以下の通り。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 約30年振りとなるデザイン変更。駅新設に合わせて駅名・案内サインの全面的なリニューアルを実施 北大阪…

  2. 渋谷区内のデジタルサイネージを活用しクリエイターの活躍の場を支援する共同事業を開始、東急エージェンシ…

  3. 純正測色器「SD-10」の発売を記念して純正ソフトウエアRIPとのセットモデルの販売を開始、エプソン…

  4. 2021年 日本の広告費は10.4%増の6兆7,998億円。屋外広告は2,740億円とコロナ禍前の水…

  5. ショウエイ UVプリンターを駆使した作品展示会。手すき和紙職人とコラボも

  6. 国内初、観光案内所にAI搭載の電子看板。「小梅ちゃん」が会話で案内

  7. 地元の石材を活用した切り文字製作サービスを開始、アートリンク

  8. S&Dショウで第4世代インク搭載の最新ハイエンドモデル「HP Latex 800W」と広範…

  9. 大容量・安定性・低価格を兼ね備えた職人向けポータブルバッテリー「L Power エルパワーシリーズ」…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP