屋外広告の効果を可視化するWebシステムにレポート作成サービスを追加。より細かな数値化が可能に ケシオン

ケシオンは9月13日、屋外広告媒体の広告接触者数や属性を数値化できるWebサービス「OOH-ATLAS」の新サービスとして、レポート作成プランを追加したと発表。より細かな情報を計測・分析できる「OOH-ATLAS レポートサービス」を開始した。

同サービスは、広告の掲出期間中に実際に接触した人数や性別・接触者推定居住地などといった属性をGPSによって把握するもの。そこで得たデータをグラフ化し、人流マーケティングデータの報告書をレポート形式で作成するサービスが今回新たに追加された。長らく「効果測定が難しい」と言われてきたOOHメディアの分析を可能にするとともに、広告戦略策定、費用対効果の検証を容易にするシステムとなっている。

>>>サービスの詳細は以下の通り

具体的に数値化できるデータは、延べ通行量、リーチ数(ユニークユーザー数)、リピーター率、平均フリークエンシーなど多数。また、性別割合や推定居住地・勤務地ランキングも提供可能だ。必要な期間、場所を絞ってのレポート作成もできるほか、「その日その場所に何人いたか」「何人が見たか」「何回見たか」「何度も見た人の割合は」など、より細かな効果測定も行える。

さらに、2週間分のレポート作成が基本料金1万5,000円、1カ月分は2万円と、リーズナブルな価格帯としているのもポイント。同社は今後も、ユーザー目線に特化した使いやすいサービスの提供に力を注いでいく。


さまざまなニーズに沿った形で、屋外広告の効果検証レポートを作成できる

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. Z世代で人気爆発中の漫画「光が死んだ夏」の巨大屋外広告がJR新宿駅に登場。仕掛け印刷による独自演出で…

  2. 災害時の館内放送とサイネージ画面を同期する新サービス

  3. 「ギャツビー」の新製品をPRする動画広告を全国5都市で展開。メタバース空間も活用し、リアルとバーチャ…

  4. アクリル加工とLEDネオンチューブを組み合わせたオーダーメードの看板を販売開始、ワイケーイー

  5. SDGsに配慮したWeb印刷に加え、デザイン代行も一貫で手がける全く新しいECサイトがオープン、fe…

  6. 伊豆半島景観看板大賞が新設

  7. 日本初となるLEDビジョンを搭載した広告船の運航をスタート。大阪・道頓堀川を皮切りに全国展開へ、NY…

  8. 東急電鉄 世界最大の新世代型LEDビジョンを渋谷駅構内に設置へ

  9. 気象データと連動した情報を配信する「気象連動型デジタルサイネージ」を開発、ルグラン

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP