閉じる
  1. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  2. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出…
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
閉じる
閉じる
  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワ…
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエー…
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒッ…
  6. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム
  7. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  8. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  9. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」…
  10. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
閉じる

看板経営.com

パロマ 東京メトロ100箇所の広告看板に、一般応募100枚の写真掲出

パロマは、東京メトロ100箇所の広告看板に掲出する、100枚の写真を一般から募る「パロマ100枚看板プロジェクト 第3回フォトコンテスト」を開催している。

このフォトコンテストは2016年から実施し、今年で3回目。昨年には7,465件もの応募があるなど、屋外・交通媒体を活用した注目の高い恒例イベントとなっている。

今回のテーマは前回同様、「日常の中に『温もり』や『熱意』を感じられる写真」。応募は特設キャンペーンサイトから、〆切りは2018年3月31日まで。

>>特設キャンペーンサイト

関連記事

  1. ニチバン安城事業所の名物。セロテープの巨大壁面広告が刷新

  2. impactTV 小型デジタルサイネージの下取り・買い替えキャン…

  3. 香港にテニスコート5面分の電子看板

  4. 虎ノ門ヒルズ駅周辺で路上変圧器による実証実験を開始、QUICK

  5. 電通 日本初、屋外・交通広告に接触したユーザーの実行動データを分…

  6. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs…

おすすめ記事

  1. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  2. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、NSK
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出、山手線

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワールドグループ
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエージェンシー
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒット
ページ上部へ戻る