パロマ 東京メトロ100箇所の広告看板に、一般応募100枚の写真掲出

パロマは、東京メトロ100箇所の広告看板に掲出する、100枚の写真を一般から募る「パロマ100枚看板プロジェクト 第3回フォトコンテスト」を開催している。

このフォトコンテストは2016年から実施し、今年で3回目。昨年には7,465件もの応募があるなど、屋外・交通媒体を活用した注目の高い恒例イベントとなっている。

今回のテーマは前回同様、「日常の中に『温もり』や『熱意』を感じられる写真」。応募は特設キャンペーンサイトから、〆切りは2018年3月31日まで。

>>特設キャンペーンサイト

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 東京メトロ丸ノ内線の主要6駅で、デジタルOOH広告配信に関する実証実験を開始、LIVE BOARDと…

  2. IoTの活用によってWebクラウド上で看板の劣化状況を管理できるサービス「Signit」の提供を開始…

  3. 深津絵里さん主演のテレビCM「会うって、特別だったんだ。」を公開。東名阪の主要媒体による屋外広告と連…

  4. 【レポート】芸術の名門校に木製看板が寄贈されるまで

  5. 等身大のバーチャルヒューマンと対話できるサイネージシステムを開発。併せて、その活用方法を模索する実証…

  6. UV IJPで6m越えの巨大天井絵を再現。葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」が新宿に登場、ローランド ディ…

  7. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査

  8. 第59回JAA広告賞を発表。消費者の「心に響いた」広告が決定、JAA

  9. 後継ぎがいない伝統産業の引き継ぎを支援する動画講座「事業承継の大学」を開講、全国伝統産業承継支援

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP