「つい触れてしまう位置に広告が……」。スマホのWeb広告を現実世界に再現し、自社サービスをPR オプテージ

独自の光ファイバーネットワークを駆使した回線サービスを展開するオプテージは10月23日、京王線・新宿駅の構内にて、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」のサービス「広告フリー」をPRする屋外広告を展開していくと発表した。

同社が提供する携帯キャリア「mineo」では、基本のデータ容量をニーズに合わせて選べる多彩なサービスを展開。特に、Webサイトへの接続中にインターネット広告によって無意識のうちに消費されているデータ通信量を節約できる無料サービス「広告フリー」は、3月1日の提供開始以降、約7万人に利用されるなど、人気プランのひとつとなっている。

今回の広告展開では、ポスターボードはもとより、駅ホーム内に設置されているエスカレーターの手すり部分にもプロモーション広告を掲出。あえて、普段から何気なく触れてしまうエスカレーターに広告を表示し、「ついつい触れてしまう位置に表示されるスマホ画面のWeb広告」を現実世界で再現している。

つい触れてしまう手すり部分に広告を掲出し、わずらわしいWeb広告を再現

また、ポスターボードに掲出した広告も、まるでスマホ画面に突然現れたWeb広告のようなデザインが採用された。前者は2024年4月30日(火)、後者は2023年11月5日(日)まで展開される予定だ。

>>>「広告フリー」サービスの詳細はこちらから

「スマホ画面を突然覆い尽くすWeb広告」をイメージした、ポスター広告

なお同社は、2023年3月にも「広告フリー」に関する交通広告を実施。ジェイアール東日本企画の主催する「交通広告グランプリ2023」において、メディアプロモーション部門 優秀作品賞を受賞している。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 電通 「2017年 日本の広告費」を発表。屋外広告は3,208億円と微増

  2. 泥棒にそそのかされたパパが海賊版サイトをつくってしまう「転載はバカボン」、ABJ

  3. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

  4. スリーエムとニューアド社が3M MCS 保証プログラムの詳細と実例を解説、Mimaki Live

  5. 電車内のデジタルサイネージを対象にしたテレビ局「TRAIN TV」が誕生! JR駅構内の約65,00…

  6. チキンラーメンの屋台が登場

  7. 長野県上伊那地方 野立て看板の撤去、最大2万円まで補助

  8. 販促ツールの見本市「第63回PIショー 春 2021」が4月14日に開幕、ビジネスガイド社

  9. デザインコンテンツに尾形光琳作「風神雷神図屏風」シリーズをラインアップ、LSS

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP