閉じる
  1. 動画ビジネスを成功に導く「複数の動画化価値×距離感」、フジテックス主催…
  2. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、…
  3. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LSS D…
  4. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  5. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  6. 【参加者への独自取材】7回目を迎えた看板の業務全般を学べるサインスクー…
  7. 日広連 第61回全国大会を京都で開催。設立70周年に向けて魅力ある団体…
閉じる
閉じる
  1. フードコートの呼び出しベルを使った動画再生に、DOOH配信プラットフォ…
  2. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシンデレ…
  3. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ
  4. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  5. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Chann…
  6. Netflix “Tシャツ化”した人気アニメ70作品以上を交通広告で展…
  7. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  8. 【参加者への独自取材】7回目を迎えた看板の業務全般を学べるサインスクー…
  9. 【定点:7.2】曇天に華を添える米ドラマの“花火”ビジュアル。渋谷大盛…
  10. 日広連 第61回全国大会を京都で開催。設立70周年に向けて魅力ある団体…
閉じる

看板経営.com

看板・サインの最新情報配信サイト

小田急電鉄は7月1日、新宿駅西口地下コンコース外に、幅10m超のデジタルサイネージを設置し、新たな交通広告媒体として稼働をスタートする。新設する横型LEDデジタルサイネージは、「新宿デジタルウォール」と銘打ち、横10.24×縦11.…

4月から続いた大盛堂書店ビル壁面のリニューアル工事がほぼ完了し、およそ2ヶ月ぶりに大盛堂ボードが露出した。約半数のビジュアルが入れ替わる中、注目を集めたのが音楽プロダクション・WACKが南館ビッグシートに掲出した「○○○と言える世の…

国内の主要広告代理店や媒体社で構成される日本屋外広告フォーラムは5月21日、東京都のTKP赤坂駅カンファレンスセンターで「2019年度定期総会」を開催した。総会は、杉本隆推進員長の開催の辞に続いて、清水公一会長が「当フォーラムも今年…

109シリンダーのビジュアルが、薬用デオスカルプ シャンプー「MARO(マーロ)」に変わった他は、ほとんどのビジュアルが3日週から続投。総額1000万円までの願いが本当に叶ってしまうという、スマホ用ゲーム「ドラゴンボール レジェンズ…

エプソン販売は5月30日、東京・丸の内にユーザーが体験・体感できるソリューション提案型のショールーム「エプソンスクエア丸の内」をオープンした。このエプソンスクエア丸の内には、新宿で運営してきた「エプソンスクエア新宿」「スクエアアネッ…

LED TOKYOを運営するLM TOKYOは、LED製品「ウィンドウビジョン」のラインアップを拡充。新たに「ポスタータイプ」の取扱いをスタートした。同製品は、建物壁面などにそのまま設置できる透過型のLEDビジョン。ガラス面に貼り付…

都内最大規模のタクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」を運営するベクトルは27日、サンプリングサービスや時間帯・曜日指定などの新メニューを追加した広告枠の販売をスタートすると発表した。T…

LED FANを活用した新たな交通広告媒体の実証実験が、東京のJR品川駅で5月23日から実施されている。LED FANとは、LEDで覆われた羽部分が回転することで、3次元アニメーションを浮かび上がらせるホログラムマシン。3月に中国・上海で開…

帝国データバンクは23日、「企業の人手不足に対する動向調査(2019年4月)」を発表した。これによると、正社員不足は対前年1.1ポイント増の50.3%に上り、4月としては過去最高を更新した。別調査における、2019年業績見通しの下振…

14日まで掲示された人気バンドのB’zのオリジナルアルバム「NEW LOVE」のジャケットアートワークを使用したビジュアルが差し替えられ、JRAの「日本ダービー」(東京優駿)の赤を基調とするジャック展開のビジュアルが掲出された。やや…

東急エージェンシーは、ソフトバンク、シナラシステムズジャパン、マイクロアドデジタルサイネージおよびLegolissとともに、Wi-Fiアクセスポイントなどのデータを活用した広告効果測定の実証実験を5月下旬から実施する。今回の実証実験…

AI事業やコンサルティング事業を手がけるラディウス・ファイブは、屋外広告や交通広告に利用できる高解像度の画像を生成することができる新サービス「OOH AI」を15日より提供開始した。OOH AIは、AI技術を用いた新サービス。ディー…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. フードコートの呼び出しベルを使った動画再生に、DOOH配信プラットフォームを搭載へ
  2. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシンデレラナイン
  3. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ
  4. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  5. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Channel
ページ上部へ戻る