社内のあらゆる音声業務に対応できるAIロボットをPR。AIを実際の社員に見立てた「履歴書」の屋外広告が渋谷に登場! ソフトフロントジャパン

ビデオチャットやメッセージアプリのサービスを提供するソフトフロントジャパンは3月25日、東急東横線・渋谷駅の通路内に、自社製品であるAIボイスボット「commubo(コミュボ)」をPRする交通広告を展開した。掲出期間は、3月31日(日)までとなっている。

「commubo」は、継続的かつ複雑な音声の会話に対応できる自然会話型ロボット。自社で自由にトークスクリプトを作成できる柔軟性や、外部システムと相互接続できる協調性、迅速で複雑なやり取りにも問題なく対応するコミュニケーション力を有する。

その高速AIによって自然な会話を生み出すのはもちろん、Webからの簡単操作で、オフィス内と連携した使い方も可能。電話対応の自動化といった基本的な応対だけでなく、コールセンターや注文・予約受付、督促業務など、受電業務・架電を問わず、さまざまな業務に役立てられる。

>>>「commubo」の詳細はこちらから

今回は同製品の認知向上を目的に、東急東横線・渋谷駅と田園都市線・半蔵門線をつなぐ通路内に設置されたサインボード「東急東横線渋谷スーパーボード」に屋外広告を掲出。単なるAIツールではなく、社員と肩を並べて組織のなかで活躍する「力強い仲間」であるというメッセージを伝えるために、履歴書風のデザインと「採用」の文字で表現した。

さらに、履歴書内に記載された電話番号にかけると、実際に「commubo」と会話ができる隠れ機能も搭載。「企業の代表電話の一次受付」を想定したやり取りを行えるそうだ。

そのほかの欄にも、リリース開始日が書かれた生年月日など、遊び心のある記載を楽しめる。

対話を必要とするあらゆる業務に対応できる

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. JR池袋駅前に2面1セットの巨大屋外デジタルサイネージが登場! 3D秋田犬とフクロウが登場する3Dコ…

  2. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン

  3. 「聖闘士星矢」で東京・大阪の各駅をジャック展開。新作のアプリゲームをPR  Wanda Cinema…

  4. 屋外広告の効果を可視化するWebシステムにレポート作成サービスを追加。より細かな数値化が可能に ケシ…

  5. まちなかのフラッグをアップサイクルした製品を提供するブランド「Ligaretta」の販売会を東京・丸…

  6. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム

  7. 4月24日〜25日に最新のIJP各種と業界のトレンドを知ることができる「春の展示会」を開催 ミマキエ…

  8. TV、新聞、屋外広告とあらゆる媒体を駆使して「猫の交通事故防止」を啓発。猫の日にはさまざまなプレゼン…

  9. 三弘社 空き電柱広告エリアを紹介するwebサイトを開設。周辺のランドマークも紹介

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP