神戸市 鉄人28号の前に巨大投票箱

神戸・長田の若松公園内にある「鉄人28号」の原寸大モニュメント前に10月14日、幅3680×奥行き3680×高さ5100㎜の巨大投票箱が登場した。

これは、神戸市長等選挙管理委員会による啓発イベントの一環で、巨大投票箱を設置し「一票の重み」を表現したもの。モニュメント周辺では、学生スタッフと共に投票を呼びかける啓発グッズを配布した。

>>神戸市記者発表

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 全国初となる駅構内の参加型広告を博多駅で展開。L字型の大型LEDビジョンで立体映像も放映中 JR九州…

  2. コークレッド一色に。スクランブル交差点年越しカウントダウンは12万人参加

  3. 3モデルの産業用インクジェットヘッドを世界同時発売、リコー

  4. デジタルプリント壁紙に対する知見を深めるリアルイベントを開催、エプソン販売とLSS

  5. 道頓堀のグリコ看板にドナルド登場

  6. 「事業再構築補助金」を解説するオンラインサミット開催、Wiz

  7. 周辺の天気に合わせてコンテンツが切り替わる屋外ビジョンの新サービスを開始。東京・大阪など6カ所で展開…

  8. 渋谷区内のデジタルサイネージを活用しクリエイターの活躍の場を支援する共同事業を開始、東急エージェンシ…

  9. コロナ禍で悩む若者たちの心の声を代弁した交通広告を東京の各駅で同時展開、クラシエフーズ

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP