閉じる
  1. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  2. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  3. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
  4. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産…
  5. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀…
閉じる
閉じる
  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
  6. 地元飲食店へサインで貢献 「Take Out」デザインを無償提供、ジャ…
  7. 【連載/第1回 ルーキーの足跡】CNCルーターのオペレーター、中村朋子…
  8. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  9. 15mを超える大型LEDデジタルサイネージが新宿駅に登場、京王電鉄
  10. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
閉じる

看板経営.com

体感温度に連動する屋外広告

エフエム東京のグループ会社・TOKYO SMARTCASTとヒットは11月23日から26日まで、ヒットが運営する首都高速沿いの大型デジタルLEDボード上で、i-dioのデータ放送技術によって気象情報と連動した広告を配信する実証実験を展開した。

これは、ハレックスの提供する天気・体感温度情報と連動した広告コンテンツをデータ放送で伝送し、多拠点のデジタルLEDボードで受信、その時間・場所に最適な広告コンテンツを提示するもの。

アサヒ飲料と共同で、例えば「昨日と同じ気温でも、風が強めに吹くと、体感的にはより寒く感じる」場合は、缶コーヒーのホット飲料をアピール。「乾燥していて喉に違和感を感じやすい」時には、乳性飲料を訴求。気象センサーのみでは評価しにくい「体感」に応じた広告差替えを目指した。

関連記事

  1. 電通 「2018年日本の広告費」を発表。前年比102.2%と7年…

  2. 安全標識に関わるJIS規格が13年ぶりに改正。UDカラーの採用へ…

  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り…

  4. LED TOKYO 透過型LEDビジョンにポスタータイプを追加

  5. 布素材のプロファイル作成を可能としたIJ出力のカラーマネージメン…

  6. MCD 都内主要バス事業者すべてと広告付きバス停上屋の独占契約

おすすめ記事

  1. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  2. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活総研
  3. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセージ発信 、JAA
  4. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀グリコサイン
  5. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開催、ミマキ
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディア
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
ページ上部へ戻る