モンクレール 顔の隠れた凍った8人が佇む屋外広告を都内に掲出

ファッションブランドのモンクレールが、松屋銀座のファサードや表参道交差点のビルボード、成田空港へ2月上旬から掲出した広告ビジュアルに注目が集まっている。

広告には、顔が隠れた凍った8人と動物1匹が佇み、A NEW CHAPTER OF CREATIVITYといったキーワードがデザインされている。2月13日には、都内でゲリラプロジェクションマッピングが実施するという。

どうやら、この8人は2月20日に開幕したミラノ・ファッション・ウィークでコラボする8人のデザイナーのようだ。同日には〝モンクレール ジーニアス〟というビッグプロジェクトも発表する予定だ。

ページ上部へ戻る