閉じる
  1. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  4. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
閉じる
閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
  6. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  7. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  8. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  9. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  10. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
閉じる

看板経営.com

新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、小田急電鉄

小田急電鉄は7月1日、新宿駅西口地下コンコース外に、幅10m超のデジタルサイネージを設置し、新たな交通広告媒体として稼働をスタートする。

新設する横型LEDデジタルサイネージは、「新宿デジタルウォール」と銘打ち、横10.24×縦11.92m(最大3分割で表示)と、新宿西口エリアでは最大規模になる。天気や気温などの環境情報と連動するなど最新技術を導入するほか、IPカメラによってターゲットの属性や流動などの計測機能も順次取り入れていく方針だ。乗降客ごとに提供すべき情報をリアルタイムに発信し、かつリーチの分析など効果測定も実現する。

新宿駅は、1日の利用人数が約350万人と世界最大規模のターミナルであることから、広告出稿ニーズも非常に高いエリアになっている。同社では既設の駅西口や南口のデジタルサイネージと、新宿駅デジタルウォールの広告配信内容を連動させた一体的な広告展開も提供していくとする。

関連記事

  1. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプ…

  2. 渋谷PARCO 話題のAKIRA工事仮囲い第二弾が披露

  3. S&Dショウ2018 概況 UVプリントによる新次代へ…

  4. CHANEL 屋外広告キャンペーンを実施 真っ赤なボトルが渋谷・…

  5. 品川駅で新たな交通広告の実験スタート。LED FANが生む肉眼で…

  6. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Ch…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本HP
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ
ページ上部へ戻る