閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  3. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
閉じる
閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
  6. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  7. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  8. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  9. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  10. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
閉じる

看板経営.com

透明・不透明を切り替えられる調光フィルムが駅内コンビニで採用、凸版印刷

 駅内の店舗関連を運営するJR東日本リテールネットは1月27日、自社で運営するコンビニエンスストア「NewDays 東戸塚店」のイートインスペースにおいて、凸版印刷が提供する調光フィルム「LC MAGIC」の活用を開始した。窓面に貼り出し不透明となる効果で店内の様子を外から視認できないようにし、プライベート保護による集客効果の影響について、実証実験を実施する。

 「LC MAGIC」は、凸版印刷が開発した超薄型液晶調光フィルム。電気によるスイッチを切り替えるだけで、フィルム状の透明と不透明を瞬時に変更できる。ブラインドやカーテンの代替として使えば、開店時、閉店時の日よけなどの作業をボタンひとつで完結できるほか、映像投射もできるため、プロジェクタースクリーンとしての活用も可能。窓ガラスへ貼り付ける形での掲出になるため、大きな工事は不要で、メンテナンスも容易だ。丸型や変型など自由な形状にカットできるなど、用途の広い画期的な製品として、2016年6月より提供している。

 「NewDays 東戸塚店」では、窓際に設置されているイートインスペースに同フィルムを掲出し、利用者のプライベートを確保。そのほか、カフェ店舗や路面店でも同様に活用できれば、利用者の判断で自由にフィルムを切り替えられる。

利用者がスイッチを押すことで、任意に壁面の透明・不透明を切り替えられる

.
 昨今のコンビニエンスストアやスーパーなどで、集客力向上を目的に増え始めているイートインスペース。JR東日本リテールネットでは一層の集客を見据え、同フィルムを試験的に活用。利用者自身が透明・不透明を切り替えられるようにし、それに伴う利用状況の変化を調査するという。同フィルムはこれまで、オフィスやインテリア業界での採用が中止だったが、今回の実証実験を経て、さらなる利用層拡大を目指す構えだ。

関連記事

  1. サッポロビール 振動スピーカーを活用した新手法の屋外広告

  2. 新宿駅にZ戦士が大結集。悟空がフラッシュで“変身”する広告に話題…

  3. 【IGAS2018 レポート.3】キヤノン、日本HP

  4. エプソン販売 東京・丸の内にユーザー体験型のショールームをオープ…

  5. カ・ラ・ダファクトリー 佐々木希さんの新年応援メッセージを交通広…

  6. 43%が「屋外広告を意識して見る」。オリコミサービスの屋外広告に…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本HP
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ
ページ上部へ戻る