閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
閉じる
閉じる
  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign G…
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  6. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  7. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  8. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  9. YouTubeLiveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開…
  10. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
閉じる

看板経営.com

東急電鉄 世界最大の新世代型LEDビジョンを渋谷駅構内に設置へ

東急電鉄は、世界最大サイズのLEDビジョン「ビッグサイネージプレミアム」を田園都市線・渋谷駅に設置し、4月22日から稼働をスタートする。

同社と東急エージェンシーは、東急線沿線や東急バスの交通媒体をはじめ、国内有数の屋外媒体が集積する渋谷駅周辺の屋外交通媒体を「TOKYU OOH」として運用・販売している。

今回新たに導入するビッグサイネージプレミアムは、COB型・1.9mmファインピッチのLEDビジョン。COB(Chip On Board)型は、視認角度・耐衝撃性・発光面の防水性などで、従来のSMD方式を大きく上回る新世代型となる。1.9mmファインピッチの実装により、2mmピッチ以下の高精細なLEDディスプレイも実現している。

設置場所は、JRや東京メトロへの乗り換え動線上にあたる地下2階。サイズは、高さ約2m・幅約25mの面積約50㎡で、OOH用のCOB型LEDビジョンとしては、世界最大サイズになるという。最たる特徴は視認角度で、どの角度から見ても明るさや色が変わらずに鮮明に見える点である。

ビッグサイネージプレミアムの上部には、“光”によるパナソニックの新しい情報コミュニケーションツール「LinkRay™」を搭載し、スマートフォンなどと連動した双方向配信にも対応可能な機能を実装させ、拡張性を持たせた次世代メディアとして運用していく方針だ。

同社では、すでに稼働中の隣接するデジタルサイネージをはじめ、大型の駅構内サインボードなどと同時期に掲出することで、渋谷駅全体をジャックしたインパクトある訴求が実現するとしている。

関連記事

  1. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サイ…

  2. ドラクエⅩ 80mの体験型広告

  3. SHIBUYA109 渋谷のランドマークがリニューアル、5月20…

  4. JBMIA 国内初、大判インクジェットプリンターのメーカー部会設…

  5. AOKI 店舗総数1200超のグループ全体ロゴマークを新たに制定…

  6. ファミマ 緑・白・青の看板デザインで商標取得、小売業では初

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign Graphics」を7月13日に開催、ミマキ
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
ページ上部へ戻る