「ギャツビー」の新製品をPRする動画広告を全国5都市で展開。メタバース空間も活用し、リアルとバーチャルの双方でアピール マンダム

男性用ヘアスタイリング製品「ギャツビー」を提供するマンダムは2月20日、新商品の「メタラバー」シリーズ発売開始に合わせ、全国主要5都市で屋外広告を展開。プロモーションムービー「『誕生』篇」を使用した動画の放映を開始した。

「メタラバー」シリーズは、Z世代向けに開発され、ハードなセット力と使いやすさを両立させた新製品。髪に馴染ませやすいのが特徴の「ワックスハード」のほか、上品なツヤ感を表現する「バームスマート」、アレンジ力とスタイルキープ力を合わせ持つヘアジェル「ジェルプレイフル」など、用途ごとに6種類をラインアップする。

また同製品は、新進気鋭のメンズサロン「fifth」と連携し合って開発されたのも特徴。開発や、リリース後のプロモーションを含めて「META RUBBER Project(メタラバープロジェクト)」と称し、ヘアスタイルや商品の提案にとどまらず、「メンズヘアシーンを盛り上げる」のを目的に、さまざまな取り組みを行っている。そのなかの一環として、今回の屋外広告が展開されたそうだ。

実際に掲出された全国5都市は、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡。各地の迫力のある大型ビジョンによって、アーティストEveが書き下ろしたタイアップ楽曲「虎狼来(コロロン)」を使用したプロモーションムービー「『誕生』篇」を楽しめる。掲出期間は、3月5日(日)まで。

さらに、自治体公認の都市連動型メタバース空間「バーチャル渋谷」においても、屋外広告を掲出。リアルとバーチャルを組み合わせたPRを展開していく。

空間上では、存在するビジョン35カ所に広告を掲出し、渋谷の街をジャック。空間内の道中やビル前には、随所に浮遊する商品説明ボードが存在し、現実を超越した仮想空間ならではの近未来的なプロモーションを体験できるという。参加者は、アバターを操作し、空間上の渋谷の街を自由に回遊できるそうだ。

>>>「バーチャル渋谷」公式サイトはこちら

メタバース空間上にも広告を展開し、リアルとバーチャルを組み合わせたPRを行っていく

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 再開発進む渋谷駅の誘導案内サインが刷新へ。4エリアに分け利便性と回遊性の向上図る

  2. 草間彌生氏との10年振りのコラボを記念して最先端のOOHで東京をジャック ルイ・ヴィトン

  3. 約10年分の延命効果が期待できるポール看板の補強工法を新開発、三和サインワークス

  4. スマホ内で応援広告の掲出を完結できるオンラインサービスを開始。応援広告事業のさらなる強化へ ジェイア…

  5. フジ 50周年を機にロゴ一新。サイン・立て看板は3月から工事スタート

  6. サイン業界向け大判IJP「TrueVISシリーズ」に、レジン・UVインクをそれぞれ搭載した6機種が新…

  7. リサイクルボックスの正しい使い方を啓蒙する写真展を開催。“ありえない”ごみの写真が集結 日本コカ・コ…

  8. 無料でタクシーに乗車しながら癒しの時間を体験できる期間限定のプロモーション企画を実施、ニューステクノ…

  9. 最大印刷速度550㎡/hを達成した昇華転写プリンター「Tiger600-1800TS」を発表 ミマキ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP