東京・渋谷に秋の新ドラマをPRする巨大交通広告が出現

9月28日、東京メトロ半蔵門線・渋谷駅の地下道壁面に、巨大な交通広告が出現。通行人を中心に、SNSなどで話題を呼んでいる。

これは、テレビ朝日開局60周年を記念した連続ドラマ「24 JAPAN」のプロモーション。10月9日の放送スタートに先駆けて、PRを展開している。主演の唐沢寿明氏をはじめとしたキャスト総勢24人が集結した縦約2m×横約5mの圧巻のビジュアルが特徴だ。

同ドラマは、米連邦機関・CTUの捜査官が凶悪なテロ事件と戦う大ヒット米ドラマの日本版リメイク。次々と怪しい人物が登場し、真相を巡り目まぐるしく変化するストーリーだという。広告のビジュアルには、劇中の“裏切り者”を特定するヒントも隠されているそう。ドラマ第1話のオンエアと連動したクイズ企画も展開しており、正解者のなかから抽選で、番組オリジナルグッズがプレゼントされる。SNS上では、裏切り者を考察したり、放送に期待を寄せる声が、多数寄せられた。

ページ上部へ戻る