大手ニュースアプリと連携しシームレスにサンプル商品を受け取れる広告パッケージのテスト販売を開始、JR東日本企画

ジェイアール東日本企画は3月29日、日米合計5,000万ダウンロード超えのニュース配信アプリを運営するスマートニュースとの連携を発表。同社アプリ「SmartNews」を活用し、交通広告を起点とした商品体験支援パッケージのテスト販売を開始する。

これは、交通広告の掲出と、アプリ上のサンプルプレゼント企画を同時に実施する仕組みの広告パッケージ。交通広告によって対象商品のPRを行い、アプリ上の抽選で当選すれば、同商品を近隣のコンビニで直接受け取れるシステムになっている。

アプリ内で行われる抽選キャンペーンの例

「SmartNews」のクーポンチャンネルは、月間1,000万リーチ以上かつ、クーポン利用回数累計3億回以上と多くのユーザーから指示されているのが特徴。高い媒体接触率と日常的・反復的な広告訴求ができるJRの交通広告と組み合わせれば、より高い効果が期待できる。交通広告による認知度向上はもちろん、シームレスに商品のサンプルを受け取り、店舗送客および対象商品のトライアル機会創出をつくるのを目的としているという。

ジェイアール東日本企画は、今後も交通広告とインターネット広告の連動を模索。鉄道利用者にとって、「新しい、楽しい、便利な」体験を届けるさまざまな企画を実施していく。

■商品体験支援パッケージの詳細
商品名/交通広告×SmartNews 商品体験支援パッケージ
商品内容/
・トレインチャンネル全線セット7日間放映
・スマートニュースクーポンチャンネルバナー広告(7日間で1,000万imp配信想定)
・クーポンチャンネルでのサンプリングクーポン配布
販売期間/2021年4月~2022年3月

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. コンビニに多彩なデジタルコンテンツを配信する新会社が設立。店舗のサイネージ導入が加速、ファミリーマー…

  2. 「聖剣伝説」の歴代キャラクターが大集結。JR山手線をマナの力でジャック、スクウェア・エニックス

  3. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

  4. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出、山手線

  5. S&Dショウで第4世代インク搭載の最新ハイエンドモデル「HP Latex 800W」と広範…

  6. 電子看板で昼間の外出を抑制。コロナ感染拡大前と比較した人出の減少率を主要4駅で表示、東京都

  7. 最新情報を多言語で伝えるデジタルサイネージサービスに、施設情報を配信できる新メニューが登場。アナログ…

  8. 大手町、丸の内、有楽町エリアに「まちの一部を切り取った」266枚のアートフラッグを掲出、大丸有エリア…

  9. 防火認定適用の表面保護を超高速で提供する後加工専用IJP「プリンテリアクリア」を発売、リンテックサイ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP