世界のトップクリエイターが映像を制作する裸眼3Dビジョン。第1弾としてビームスのブランド広告を放映、CHANGE ViSiON

クリエイティブカンパニーのCHANGE ViSiONは11月1日、東京・原宿の竹下通りに裸眼3Dビジョン「CHANGE ViSiON Harajuku」を新設。 この皮切りとして、原宿が創業の地であるカルチャーショップ・ビームスのブランドイメージ映像を放映している。

CHANGE ViSiON Harajukuは、SNSユーザーが最も多いZ世代と外国人観光客の集う、原宿の竹下通りと明治通りの交差点にあるビル屋上に設置。媒体のオーナーであるCHANGE ViSiONが運営まで担うとしている。コンテンツ制作は、同社独自のネットワークにより、北京オリンピック閉会式のプロデュースやハリウッド映画の制作、ハイブランドのPR動画制作などの実績を持つ世界で活躍するトップクリエイターが手がける。

第1弾となるビームスのブランド広告は、企業理念のHappy Life Solution Companyをコンセプトに、クリエイティブを担当したCHANGE ViSiONとともに、世の中にHAPPYを届けたいという想いを込めて制作。3D映像に登場する、猫、犬、ひよこ、ロバは「ブレーメンの音楽隊」をモチーフとし、愛らしい動物たちが追いかける風船は「HAPPY」を表現した。ビームスでは「初めて3Dで表現されるビームスのブランドロゴにも注目ください。世界で活躍するトップクリエイターによる最先端技術と高品質なLEDビジョンによる映像を是非お楽しみください」とコメントする。



■ 「CHANGE ViSiON Harajuku」の概要は次の通り。

  • 所 在 地:東京都渋谷区神宮前3-23-5 T’s oneビル屋上
  • 放映開始日:2022年11月1日
  • 放映時間 :10:00~21:00
  • サ イ ズ:82.98㎡(H5.76m×W14.406m)
  • 画面仕様 :5mmピッチLED SMD仕様
Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、NSK

  2. キヤノン Corolado 1640でショールームを特別装飾。ラグビーワールドカップに向けて

  3. 一般の貨物トラックが広告媒体になる新サービスを開始。車両の管理からデザイン制作、行政申請までワンスト…

  4. イタリア・FLEXA社の最新コールドラミネーターが日本に上市。ユーザー目線の新機能満載で現場の生産性…

  5. 初となるテイクアウト専門店をオープン。呼び出しボードやデジタルサイネージも導入、モスバーガー

  6. 「Metro Ad Creative Award 2021」の受賞作品を発表。屋外広告の新しい可能性…

  7. メトロ アド 3ミニッツと実証実験。電子看板で店舗の在庫情報をリアルタイム配信

  8. 深津絵里さん主演のテレビCM「会うって、特別だったんだ。」を公開。東名阪の主要媒体による屋外広告と連…

  9. チキンラーメンの屋台が登場

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP