人が歩いて訴求する新しい屋外広告「Stchar !」を開発。リリースに向けて第三者割当増資を実施、ワナ・テクノロジーズ

Wanna technologies(ワナ・テクノロジーズ)は、iPadの画面上に広告を掲出し、それを背負って歩く一般人を動く媒体とする新しい屋外広告の形「Stchar !(ストチャー!)」を開発。同サービスの2021年リリースとチーム体制の強化を目的に6月7日、1,100万円の第三者割当増資を実施した。

Stchar ! は、屋外広告を出稿したい企業とお金を稼ぎたい一般ユーザーをマッチングし、広告を表示させたiPadをユーザーが背負うことで、広告報酬を得られるシステム。「歩いて稼ぐ広告バイト」をキャッチコピーに、面接や選考なしで、Webサイトに登録すればすぐにユーザーになれるのを強みとしている。

また同社は、学生だけで組織されているのも大きな特徴。安定した収入源を持っていない学生が遊びながらお金を稼げるよう、即日報酬が手に入るこのシステムを考案したという。

第三者割当増資を実施したのは、企業のスタートアップを支援するEastVentures(イーストベンチャーズ)。DXを活用した人材サービスを手がけるディップの主催する学生の起業スタートアッププログラム「GAKUcelerator(ガクセラレーター)」で最優秀賞を受賞したStchar ! を見て、将来的な可能性を感じたそうだ。

Wanna technologiesはStchar ! を通して、ユーザーとクライアント企業の双⽅にとって利便性の⾼いサービスを提供し、より楽しく生きられる社会の実現を目指していく。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 法人向けに新たな機能を追加したPC版サービスをリリース、助太刀

  2. 「応援広告」の認知度、活用度を調査するWebアンケートを実施。推し活の推定市場規模は、「屋外広告・交…

  3. 新宿駅東口に大型デジタルサイネージを設置。巨大3D猫がSNSで大きな反響に、マイクロアドデジタルサイ…

  4. 東京メトロ丸ノ内線の主要6駅で、デジタルOOH広告配信に関する実証実験を開始、LIVE BOARDと…

  5. JR山手線の1車両が女性向け転職サイトのPR広告でジャック。リトルミィとサイト利用者が転職のメリット…

  6. 新宿区 屋外広告物の地域別ガイドライン(神楽坂)を発表

  7. 広告効果をAIで可視化できる独自の車両広告サービスを開始。法人・一般ドライバー問わず契約者を募集、E…

  8. ホログラムプリント技術と精巧な顔計測データを組み合わせフォトリアルな3D映像表現が可能に、NICTと…

  9. 第59回JAA広告賞を発表。消費者の「心に響いた」広告が決定、JAA

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP