新宿駅に歴代平成ライダーの“変身ベルト”が集合。足跡と写真が撮れるフォトスポットも

10月29日、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに、歴代平成仮面ライダーの変身ベルト27本が大集合した。

通路の支柱に掲出されたピラー巻きによってプロムナード周辺はライダー一色となった。

この巨大広告は、バンダイが展開する大人のための変身ベルト玩具「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」(コンプリート セレクション モディフィケーション、以下 CSM)シリーズを宣伝するもので、11月4日までの1週間、シリーズの新キャッチコピーである“「変身」は色褪せない。”をテーマに、CSMシリーズの変身ベルト玩具から、シリーズ最新弾「CSM変身ベルト アークル」を含む合計7本の変身ベルト玩具を展示する。さらに平成仮面ライダー第1作の「仮面ライダークウガ」から、現在放送中の第20作「仮面ライダージオウ」までのDX変身ベルト玩具20本を、20人の各ライダーのビジュアルともに一挙展示した。

歴代ライダーの個性が現れるブーツの足跡と写真が撮れるフォトスポット。

広告手前の床面には、各平成ライダーの足跡デザインを配置し、自分の足と比べて撮れるフォトスポットを設置。さらに、本プロモーションとあわせて初公開となるCSMシリーズのコンセプト映像も放映している。

平成仮面ライダー第1作から最新作までの変身ベルト玩具20本をライダーのビジュアルとともに一挙展示

また、本展開にあわせて2018年10月26日~2018年11月4日の期間、Twitter上で『CSMで欲しい変身ベルトを呟こうキャンペーン』を実施している。

>>CSMで欲しい変身ベルトを呟こうャンペーンサイト

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 最新機「JFX550/600シリーズ」をバーチャル展示会のLiveデモで初披露。3日間にわたって業界…

  2. 宿泊客を楽しませる仕掛け印刷を提案。ホテル施設向けの内装材を新たに4種追加、SO-KENとリンテック…

  3. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀グリコサイン

  4. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板

  5. ガーメントやラテックスプリンターで映画・SAND LANDのオリジナルグッズをその場で製作・販売する…

  6. 2024年5月から広告宣伝車のさらなる規制厳格化で都外ナンバーも許可申請が必須に 東京都

  7. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワールドグループ

  8. ファミリーマート サークルK・サンクス全国5000店舗の看板架け替え完了

  9. 2022年1月のフルハーネス原則化を前にランヤードの1本無料提供を開始、スリーエム ジャパン

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP