個人消費者向けの応援広告支援サービスを開始。新たな屋外広告の在り方を提案、ヒットとY’s

大型屋外ビジョンを多数保有するヒットと、アニメ・漫画などエンタメ領域のグラフィックデザインを強みとするデザイン会社のY’sは6月10日、応援広告支援サービス「オシタイ」を活用した広告活動に注力していくと発表した。同サービスの始動を記念し、5月からはヒットの屋外広告ビジョンで、Y’s制作の「応援広告CM」を放送している。

「オシタイ」は、Y’sが運営する個人消費者向けの広告サービス。アイドルやキャラクター、アニメ作品、俳優などに向けた一般ユーザーによる応援を広告という形で支援するもので、掲出メディアの企画立案からクラウドファンディングでの資金調達、実際の広告掲載まで、ファンによる一連の活動をサポートする仕組みだ。

今回のコラボ企画では、ヒットが保有する東京・渋谷ハチ公口前のスクランブル交差点や大阪・戎橋にある日本最大級の大型ビジョンを同サービスの広告媒体として活用。渋谷の「シブハチヒットビジョン」と道頓堀の「ツタヤエビスバシヒットビジョン」を応援広告のシンボルとして積極的に稼働させていくそうだ。

日本ではまだまだ知名度が低いこれら個人による「応援広告」だが、海外では既に一般的なビジネスとして普及しているという。ヒットとY’sは今回のプロジェクトを通して、日本国内でも普及・定着させていくのを目的に掲げる。

 

東京・渋谷区の「シブハチヒットビジョン」

大阪・道頓堀の「ツタヤエビスバシヒットビジョン」

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. パナソニック 東京・港で配電機器にデジタルサイネージ設置の実証実験

  2. 7年振りシリーズ最新作「FINAL FANTASY XVI」の世界観を表現する巨大広告が各地をジャッ…

  3. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム

  4. 大手ニュースアプリと連携しシームレスにサンプル商品を受け取れる広告パッケージのテスト販売を開始、JR…

  5. アイケーシーとショウワが9月1日に対等合併へ、新商号は「IKCS株式会社」

  6. 新宿駅前のLEDビジョンに新たな3D猫が登場。2画面を連動させた映像表現がSNSで話題に、SNC ソ…

  7. 見る角度で全く異なるビジュアルを掲出する業界初のIJメディアを販売開始、SO-KENと東京リスマチッ…

  8. 4月下旬にラテックスインク搭載プリンターを発売し、サイングラフィックス領域へ参入 ブラザー

  9. 3月17日16時からオンラインセミナー「最新機種 HP Latex 700/800プリンターアップデ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP