純正測色器「SD-10」の発売を記念して純正ソフトウエアRIPとのセットモデルの販売を開始、エプソン販売

エプソン販売は12月8日、同社初の純正測色器「SD-10」の発売を記念して、同製品と純正ソフトウエアRIPのセットモデルを販売する「スポットカラーマッチング導入支援キャンペーン」を開始すると発表した。キャンペーン期間は、2021年12月8日から2022年3月末納品分までとしている。

エプソン販売初の純正測色器「SD-10」

付属する純正ソフトウエアRIPは、「Epson Edge Print」または「Epson Edge Print PRO」。キャンペーンによる提供価格は、前者が99,000円(税別)、後者が298,000円(税別)となっている。

「SD-10」は、見やすい液晶画面によって、誰でも瞬間的に色を数値化できるのが特徴。環状に並んだ9つの光源を使って、素早く正確に色を測定する。

IJメディア表面の形状を拾った測定ではないので、一度でより正確な数値を算出できるほか、布など凹凸のあるメディアにも対応。計測時間も他社の類似製品と比べて大幅に削減し、外部環境に結果が左右される心配も一切ないという。

さらに、エプソン純正ソフトウエアRIPと組み合わせれば、より細部まで表現した思い通りの色出力が可能だ。これまでのユーザーで要望の多かった、印刷物の色合わせに関する課題を一挙に解決できる。

>>>キャンペーンの詳細はこちら

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「渋谷コークビジョン」が稼働開始。透過型LEDビジョンの採用で立体感のある演出を提供、日本コカ・コー…

  2. アフターコロナを見据えたクリエイティブでOOHの価値を再認識させる、LIVE BOARD

  3. 3D猫で話題の「クロス新宿ビジョン」に効果検証サービスが追加。視聴者数・属性などのリアルタイム分析が…

  4. 大阪・関西万博をPRする屋外広告が大阪市に登場。イメージキャラクター・ミャクミャクがSDGsの重要性…

  5. BtoCを対象にした横断幕・垂れ幕の専門ECサイトをオープン。短納期と低価格を両立、大阪美装

  6. 「感謝」の文字で埋め尽くされたB0ポスター60枚分の巨大広告が登場、鈴鹿サーキット

  7. まちなかに高さ14m越えのクリスマスツリーが登場!? ビル一帯の壁面を活用したLEDビジョンによる特…

  8. 「ファンタジア大賞」の大賞受賞作品が東京メトロ新宿駅に登場。デジタルサイネージと合わせてPR KAD…

  9. 月額約8,000円で自由に自社のWebサイトを運営できる中小企業向けのサブスクサービスを開始、昭和印…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP