閉じる
  1. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出…
  2. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  5. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
  6. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
閉じる
閉じる
  1. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム
  2. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  3. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  4. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」…
  5. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  6. 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展、開催中止。新型コロナウイルスの感…
  7. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出…
  8. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
  9. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
  10. 大型屋外ビジョンへプログラマティックOOH広告を配信開始、ヒット
閉じる

看板経営.com

道頓堀のピップ看板 LED時計台に

1982年から続く大阪・道頓堀の「ピップ看板」が10月5日、会社ロゴマークのデザインからアナログ時計タイプのLEDビジョンにリニュー アルした。

これは、ピップが2018 年に創業 110 周年とメーカー部門設立50周年を迎えることに先がけ、メモリアルイベントとして道頓堀の看板広告を一新したもの。

今回のリニューアルでは、毎時0分の45秒前からデジタル技術による映像が流れ、鐘の音とともに時報を知らせる。文字盤は大阪出身のアートディレクター・浪本浩一氏の手書き文字によるデザインを採用。周囲には、ピップのコーポレートカラーを基調に、青々とした生命力を表わす「ツタ植物」のモチーフを描き、これからの時を“様々な人・物・事柄と絡まりあって成長していく”という想いを込めたという。

>>ニュースリリース

関連記事

  1. 埼玉高速鉄道線 ビズライト・テクノロジーと共同でDS活用の新たな…

  2. JR新宿駅構内にスロットマシンが登場⁉︎ NHK・BSプレミアム…

  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出

  4. 2019年元旦に「渋谷駅前ビジョン」始動。総面積350㎡の大型L…

  5. UV硬化型インクの世界市場。2022年に136.8%成長へ

  6. 横浜駅きた西口前初の180インチLED屋外広告ビジョン。広告費半…

おすすめ記事

  1. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  2. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、NSK
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出、山手線
  5. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボックスは調光演出が進む

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム
  2. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  3. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、NSK
  4. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」見込む
  5. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
ページ上部へ戻る