オリジナル看板や広告を設置できるロッカー式自販機のレンタルサービスを1月から開始 アイナス

オリジナル自販機の企画、販売、設置を手がけるアイナスは12月14日、自社運営しているレンタル自販機専門サイト「自販機SHOP」にて、好きなデザインの看板を取り付けられる自販機のレンタルを開始すると発表した。サービス開始は、2023年1月10日(火)を予定している。

>>>「自販機SHOP」はこちらから

この自販機は電源不要のロッカー式のため、商品内容の制限をほとんど持たず、好きな商品を提供できるのが特徴。自販機上部にオリジナルの看板を取り付けられるので、自販機やそれ以外をPRする広告スペースとしても活用できる。広告枠は、W890×H290㎜。ユーザー側がデザインを用意すれば、追加料金なしで看板を取り付けられるという。

ロッカー1つひとつの大きさは、W225×H236×D428㎜。冷蔵や冷凍などの温度管理機能はないものの、ハンドメードの一点物商品や、採れたて野菜などもそのまま販売できる。

レンタル費用は、月額3万3,000円(税込)。1年分一括前払いの場合は、39万6,000円(税込)となっている。なお、看板取り付け費、標準設置撤収費用、動産保険、定期メンテナンスなども込みでの価格設定だ。

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る