ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム

東京・原宿で開催されたセールイベント、ラフォーレ原宿 2020年冬「LAFORET GRAND BAZAR」のメーン広告ビジュアルに、キングジムのタイプライター「テプラ」が採用され、過剰なまでの “わかりやすい” 広告が話題を集めた。

創業90年以上を誇る事務用品メーカー、キングジムの「テプラ」は、ファイルやCDのタイトル表示、子どもの学用品につける名札など、さまざまな名前シールを制作する印刷機器。1988年に国内初の漢字変換が可能なコンパクトラベル作成機として開発されて以降、現在まで国内シェアを席巻している、同社の主力製品のひとつだ。高速かつ静音で出力できるハイモデル「テプラ」PRO SR970や、手のひらに収まる小型サイズの「テプラ」Lite、幅広タイプの「テプラ」Grandなど、用途に合わせて多種多様なラインアップを取りそろえる。

一方で「LAFORET GRAND BAZAR」は、商業施設「ラフォーレ原宿」で毎年夏と冬に実施される一大セール。今年23日から27日に開催した同イベントの広告ビジュアルに、まるで「テプラ」で制作されたかのようなテープイメージを使用した。コンセプトは、“史上最も親切なセール”。多彩な色のラベルでぎっしりと埋め尽くされたデザインによってインパクトを高めつつ、「2FにFree WI-Fiあります」や「館内暖房完備」などの表示を加え、ユーザーに向けて注意喚起できる親切な内容となっている。

広告ビジュアルを一部抜粋。来場者を配慮するテキストが散見される

.

ショッピングバッグにも同様のラベルをモチーフとしたデザインを使用

テプラ風ののぼりや、ウインドウ装飾をはじめ、屋外サインや店内表示、値札、ショッピングバッグにも同様のラベルをモチーフとしたデザインを使用。1月20日からは、「テプラ」で制作したビジュアルによるテレビCMが放送された。企画・制作はWieden+Kennedy Tokyoが手がけている。






イベント概要は以下の通り。

  • ラフォーレ原宿 2020年冬「LAFORET GRAND BAZAR」
    開催日/2020年1月23日(木)~1月27日(月)
    営業時間/1月23日(木) 9:00~21:00
    1月24日(金)~27日(月) 11:00~21:00
    住所/東京都渋谷区神宮前1-11-6
    イベント公式サイト

ページ上部へ戻る