「プラレール」と「リカちゃん」がゲームセンター内でコラボ! どちらの遊具も満喫できるテーマパークが幕張に登場 GIGO

全国各地でアミューズメント施設を運営するGENDA GiGO Entertainmentは8月9日、千葉県内の商業施設・イオン海浜幕張店の2階で運営している「GiGO イオン海浜幕張」内にて、ファミリー向けテーマパーク「FUN VILLAGE with プラレール・リカちゃん」をオープンしたと発表した。

これは、「GiGO」と鉄道玩具「プラレール」、着せ替え人形「リカちゃん」がコラボレーションしたアミューズメント施設だ。パーク内には、子どもが乗り込める3連結仕様の「E5系新幹線はやぶさ」や、リカちゃんハウスをモチーフとしたエア遊具など、楽しい体験型の展示物を網羅。プラレールを床いっぱいに広げて遊べるコーナーや、リカちゃんの着せ替え遊びを楽しめるコーナーも充実させ、男女問わず楽しめる施設となっている。

「プラレール」と「リカちゃん」がGIGO内でコラボレーションを実施。男女ともに楽しめる施設がオープンした

3連結仕様のエア遊具「E5系新幹線はやぶさ」。広い車体のなかで思い切り飛び跳ねられる

9月30日(土)に発売されるリカちゃんの新商品「ブランコとすべりだいのある ラ・メゾン」をモチーフにした「リカちゃんハウス ラ・メゾン」。バルーンでできたブランコや滑り台で遊べる

大人気のプラレールを床一面に広げて遊べるコーナーも設置。合計100編成を超える車両を用意している

300着を超える大量のドレスから自由にリカちゃんをコーディネートできる「リカちゃん プレイングハウス」。着せ替え遊び以外にも、キッチンでのままごと遊びや、フォトスポットでの撮影なども満喫できる

「FUN VILLAGE with プラレール・リカちゃん」の概要は以下の通り
・住所/千葉県千葉市美浜区ひび野1-3 イオン海浜幕張店2F
・営業時間/10時~21時(最終入場20時30分)
・設置コーナー/新幹線はやぶさ(エア遊具)、リカちゃんハウス ラ・メゾン(エア遊具)、 プラレールあそびコーナー、リカちゃん プレイングハウス、など
・対象年齢/3~12歳(入場には保護者の同伴が必要)
・利用料金/
平日・子ども30分500円、大人30分300円
土日祝・子ども30分700円、大人30分300円

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研

  2. モンクレール 顔の隠れた凍った8人が佇む屋外広告を都内に掲出

  3. ロンドン市 コーラやハンバーガーの交通広告を禁止へ

  4. ユーザーが自由にブランドを構築してオリジナル商品を販売・購入できるECサイトがオープン。現在プレゼン…

  5. モスバーガーが白色一色に!? 新製品発売に合わせて「白モス 恵比寿東店」が期間限定でオープン、モス…

  6. 道頓堀のグリコ看板にドナルド登場

  7. 東芝 NYの看板撤去へ

  8. ファミリーマート サークルK・サンクス全国5000店舗の看板架け替え完了

  9. アフターコロナを見据えたクリエイティブでOOHの価値を再認識させる、LIVE BOARD

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP