今週12日(木)に国内最大級の広告資機材見本市「第64回サイン&ディスプレイショウ」が開幕 東広美

国内最大級の広告資機材見本市「第64回サイン&ディスプレイショウ SIGN&DISPLAY SHOW2023」が10月12日(木)〜14日(土)の3日間、東京ビッグサイト南展示棟南1ホールで開催される。主催は東京屋外広告美術協同組合(東広美)、後援は東京都、日本屋外広告業団体連合会、関東地区屋外広告業組合連合会。

今回は「未来へつながる、サイン、ディスプレイ!」をテーマに、サインやディスプレイの製作と施工に必要な資材、素材、加工機器、 工作車両など関連商品全般が一堂に会する。出展社数は82社で、入場料は無料(事前登録が必要)。

>>>事前登録はこちらから

開催期間中は、公式セミナーとして、キーポイントインテリジェンスが「ワイドフォーマット&テキスタイルプリンティング コンファレンス2023」をテーマに講演。会場は有明セントラルタワー ホール&カンファレンスで、10月13日(金)10時〜16時に実施する。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. JBMIA 国内初、大判インクジェットプリンターのメーカー部会設立

  2. フジ 50周年を機にロゴ一新。サイン・立て看板は3月から工事スタート

  3. クロス新宿ビジョンに猫のポケモンが集結! 期間中は「Pokémon GO」にもニャースやエネコたちが…

  4. スマホのプッシュ型広告と駅のデジタルサイネージによる交通広告をパッケージ化、アド近鉄

  5. 2022年の総広告費は過去最高の7兆1,021億円に到達。屋外広告は2,824億円と前年比103.1…

  6. 雑誌「看板経営」定期配送のご案内

  7. 2018年世界の総広告費は6135億ドルと過去最高の見込み

  8. 福岡・中州にエリア最大級のLEDビジョンが登場。放映回数が2倍になるお得な期間限定キャンペーンを開始…

  9. なかやまきんに君と少女漫画がコラボ!? JR新宿駅地下通路に巨大ポスターが登場、KADOKAWA

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP