まちなかに高さ14m越えのクリスマスツリーが登場!? ビル一帯の壁面を活用したLEDビジョンによる特別仕様のPR映像を配信 ブランコパレット

多彩な3Dコンテンツを提供しているブランコパレットは12月1日、自社で保有している3Dビジョン「MONSTER 3D VISION OSAKA」で、クリスマス仕様の特別PR映像を放映開始した。

「MONSTER 3D VISION OSAKA」は、大阪・ミナミエリアで最大級の繁華街、宗右衛門町のビル全面に設置した最新鋭の3Dビジョン。5階建てビルの壁面全体を使った地上14m、総面積203㎡を誇る大型ビジョンが特徴で、交差点の角という立地も生かして、日々さまざまなコンテンツを配信している。

今回のクリスマスバージョン特別映像では、14mの高さまでそびえたつ華やかなクリスマスツリーを放映。映像自体は2Dながら、花火やクリスマスプレゼントが降ってくるなど、見ているだけでクリスマスを連想し、待ち遠しくなってしまうような映像を楽しめる。

さらにこれ以外にも、同社3D技術を駆使したライオンの映像も放映中。ビル内にある台座に鎮座していたライオンが、突然ビルから出て手を伸ばして雄叫びをあげるという内容で、3D映像の真骨頂である奥行きを生かした演出となっています。

そして12月中には、新たなPR映像として「3D映像だから創れる遊び心・UFO篇」も放送。まちなかに突然襲来したUFOをつかって、まるで現実かと錯覚するような映像を提供していく予定となっているそうだ。

迫力のあるライオンの3D映像も配信している

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 看板業界向けのオンライン展示会を4月に開催。飲食ブース、マッチングサイトとの連携など会社紹介にとどま…

  2. パロマ 東京メトロ100箇所の広告看板に、一般応募100枚の写真掲出

  3. 9月1日からカーラッピングとフリートマーキングの競技大会「FESPA World Wrap Mast…

  4. 「mineo」ユーザーを通信制限から救う屋外広告が登場。携帯電話のデータ容量を無料で受け取れるサービ…

  5. テキスタイル系のグッズや出力機が集結した合同展示会を名古屋で開催。熱転写ラバーシート「B-FLEX」…

  6. NKB デジタルサイネージの独自システムが名古屋市交通局で採用される

  7. JR上野駅に大型3Dビジョンが新設。jeki 開発の屋外サイネージとしては最大級、かつ初の曲面サイネ…

  8. さまざまな金属や樹脂を強力接着するアクリルフォーム基材の両面テープを発売、藤田産業

  9. 新CMの演出コンテが京王線・新宿駅のアドストリートに登場! 年明けの公開に先駆け屋外広告で映像内容を…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP