クラウド上で管理できるポータルサイトの開設で広告媒体の取り引きをDX化、湘南モノレール

湘南モノレールは4月22日、屋外・交通広告の媒体情報を管理するジャオダックとの業務提供を発表。同社の提供するクラウドシステム「JAODAQ」を活用したポータルサイトを開設し、Web上で広告媒体の取り扱いができるサービスを、5月から開始する。

JAODAQは、国内の屋外・交通媒体情報を一括で管理するクラウドシステム。デジタルサイネージなどのデジタル媒体はもちろん、ポスターや電飾看板、大型屋外広告塔、バス・電車などの交通広告を網羅し、媒体管理はもとより、広告主への販売促進、販売にも幅広く活用できる。

懸垂式モノレールのパイオニアとして1970年に開業した湘南モノレールは、年間利用者1,130万人から愛され、今年7月2日に全線開通50周年を迎える。近年は5000系車両への更新を完了したり、PASMOの導入、駅内のバリアフリー化などさまざまなリニューアルを実施。さらなる広告需要に対応するため、ジャオダックとの共同でポータルサイトの設置に至った。

今後は、一層の媒体品目拡大を進めるとともに、より効果的に活用できるよう、情報発信に努めていくという。

>>>JAODAQのポータルサイトへ

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. オンラインセミナー「サステナブル印刷の未来を革新する」を開催、日本HP

  2. ノベルティなどの小ロット製作をサポートする卓上型のUV機とガーメント機を発売。併せて同社初の自動測色…

  3. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開催

  4. 日本初上陸となるイタリア製ラミネーターを販売開始、LSS

  5. サインの森初代会長が、自身の半生と団体の軌跡をつづった自叙伝を発刊 林義幸氏

  6. 【レポート】2年越しの想い 卒業制作で飫肥杉を使った北郷温泉看板製作、北郷小中学校

  7. 全長12.85mの看板にコーティング剤を施工、KeePer技研

  8. 購入から5年が経ったSC-S80650を再整備するサービスを開始。併せて、再整備したプリンターをお得…

  9. デジタルサイネージ広告の市場調査を実施。景気は右肩上がりで、2023年の市場規模は801億円の見通し…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP