渋谷駅に「文字だけ」の大型広告

石塚真一氏のジャズをテーマとした漫画・BLUE GIANT SUPREMEの3巻発売を記念し、10月30日から11月5日まで東京・JR渋谷駅の山手線内回りホームに、ファンの声を全面にデザインした交通広告が掲出された。

ポスターには、日本編・BLUE GIANTと欧州編・BLUE GIANT SUPREMEに寄せられたファンのメッセージを記載。表紙以外はすべて文字で構成し、キャラクターや楽器を象った。

JR仙台駅の地下東口改札、JR名古屋駅の中央口改札、JR大阪駅の東コンコース南口、西鉄福岡駅のソラリア口付近にも、各地のファンの声を背景にちりばめたポスターが登場した。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 全国どこでも出張可能な手書き広告専門Webサイトを開設、アド・ベンチャー

  2. JBMIA 国内初、大判インクジェットプリンターのメーカー部会設立

  3. 千葉県の看板製作会社と新聞社がビジネスマッチング契約を締結。業界の垣根を超えた新規顧客獲得へ、協同工…

  4. 昭和時代の駅前の象徴「伝言板」が復活! 多種多様な手書きメッセージを届けるポスターが全国47都道府県…

  5. 「建設業の2024年問題」に関する調査結果を発表。労働時間の上限規制をしっかり理解しているのは14%…

  6. 2021年 日本の広告費は10.4%増の6兆7,998億円。屋外広告は2,740億円とコロナ禍前の水…

  7. ACジャパン 広告作品発表。手話・字幕導入の情報保障広告も制作

  8. 10月12日から大判プリンター「SureColor SC-S シリーズ」と純正測色器、クラウドサービ…

  9. 映画「スパイダーマン」シリーズとのコラボを実施。テレビCM、交通広告などでPRを展開、東芝三菱電機産…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP