TBS・アンナチュラル 石原さとみさんら出演者の骨が浮かび上がる特殊広告

東京・新宿に解剖医の体験ができる特殊広告が登場。

この特殊広告は、TBSが12日22時にスタートした金曜ドラマ・アンナチュラルのPRの一環として展開。主演の石原さとみさんらキャストが並んだ大型ポスターに、特殊な印刷技術が施されている。

それは、キャスト5人の全身が掲出されたポスタービジュアルに、スマホやデジカメでフラッシュを焚くと、5人の骨や内臓が浮かび上がる仕組みとなっている。

単なるシート貼り広告がフラッシュを浴びると一変。骨が浮かび上がる仕組み

twitterとも連動。5人のうち1人が骨折している演出を仕掛け、その画像と#アンナチュラル発見のハッシュタグを添えて投稿すれば、出演者のサイン入りポスターがもらえる。掲出先は東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナード、期間は8日から14日まで。

昨年から各種プロモーションで採用が広まったフラッシュで浮かび上がる印刷技術。今年話題のOOH手法となりそうだ。

>> TBSホームページ

Print Friendly, PDF & Email

アーカイブ

ページ上部へ戻る