AOKI 店舗総数1200超のグループ全体ロゴマークを新たに制定

ファッションやブライダル、エンターテイメント事業を展開するAOKIグループは11月22日、グループ全体のロゴマークとして「AOKIインフィニティ」を制定した。プロデュースは、アイリッジの連結子会社でマーケティング事業を展開するDGマーケティングデザイン。

AOKIホールディングスを親会社として、傘下にファッション事業のAOKI、ブライダル事業のアニヴェルセル、エンターテイメント事業のヴァリックを持つAOKIグループは、社会性・公益性・公共性の3つの追求を経営理念に掲げている。

新たなロゴマーク「AOKIインフィニティ」は、この公共性を土台として、社会性と公益性を永遠にサイクルさせ、進化させていくさまを「無限大」のマークでシンボル化し、グループの無限の力と可能性を表現したという。

2018年12月現在、AOKIグループ全体の店舗総数は1200店舗を上回る。

ロゴマークの制作は、Inamoto&Co.代表のレイ・イナモト氏が手掛けた。同氏は、Creativity誌「世界の最も影響のある50人」、Forbes誌「世界広告業界 最もクリエイティブな25人の1人」に選ばれている。DGマーケティングデザインでは、今後もInamoto&Co.と協働し、AOKIグループのマーケティング領域における支援を展開していくとしている。

なお、DGマーケティングデザインは、プロモーションからコンバージョン、リレーション領域で、リアルとデジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションを提供している。

画像引用:アイリッジ

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 前日の人の流れを分析して屋外広告の視認状況を見える化、クロスロケーションズ

  2. 建設業界向けクラウド型デジタルサイネージに「施工体系図」が一目で分かる新機能を追加。国土交通省の義務…

  3. 大阪・関西万博をPRする屋外広告が大阪市に登場。イメージキャラクター・ミャクミャクがSDGsの重要性…

  4. 乳製品のみでつくられたバニラアイスをPRする“真っ白”な屋外広告展開の第2弾を実施。SNSと連動した…

  5. パーキング「タイムズ」運営のパーク24 創業50周年に向け新CI・BIを再構築

  6. 駅名サインが「京急かぁまたたたたーっ駅」に一新

  7. コロナ禍で頑張る受験生のリアルな声を全面に描いた屋外広告を渋谷で実施、明治

  8. サブスク契約でデザインを代行するWebサービス「助太刀丸」に新プラン登場。利用料が1カ月無料になる特…

  9. 日比谷に118.5mの巨大ゴジラが登場!? 日本初の屋外イベント

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP