販促ツールの見本市「第61・62回PIショー2020」が9月9日に開幕、ビジネスガイド社

ビジネスガイド社主催による、販売促進や広告宣伝の担当者に向けた展示会「第61・62回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー(PIショー)2020」が、東京の池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で9月9日〜11日に開催される。

今回のテーマは、「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立」で、Webとリアルの両方に活用できる多彩な販促ツール・サービスの情報発信を目指す。展示エリアは、SPツール&インセンティブ、店舗演出、販促支援、広告商材、イベント販促、印刷販促などの8種類で構成。出品内容にはPOP、購買時点広告関連用品、店頭広告用品、ディスプレイツール、アイキャッチアイテムといった、サイン業界と関わりの深い商品やサービスも数多く並ぶ。

入場は無料(事前登録制)、開催時間は10時〜18時(11日のみ10時〜17時)。前回の出展社数は195社、来場者数は50,032人となっている。

>>>事前登録はこちらから

【写真は前回の会場風景】

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 後継ぎがいない伝統産業の引き継ぎを支援する動画講座「事業承継の大学」を開講、全国伝統産業承継支援

  2. デジタルシフトの潮流に合わせて業務提携。デジタルサイネージの新ビジネスを開始、ビーアンドピーとピース…

  3. JR貨物 看板と表札を統一意匠に

  4. 床面の案内サインに最適な照射型ライトをリリース。プラスチック使用量や貼り替えの手間を削減 カムビアス…

  5. 短時間で業界の最新情報を網羅できるオンラインセミナー。11月17日にはポリ・テープ・ジャパンの両面熱…

  6. 新しい総合カタログ「Graphical vol.10」をリリース。環境配慮製品や特殊粘着メディアなど…

  7. エプソン初となる純正測色器を発売。どこでも誰でも瞬間的に色の数値化が可能に、エプソン販売

  8. ポスターのなかから演者の声が聞こえてくる特殊広告を掲出。新ドラマ「Maybe 恋が聴こえる」をPRす…

  9. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LSS D.I.S.サテライト会

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP