初となるテイクアウト専門店をオープン。呼び出しボードやデジタルサイネージも導入、モスバーガー

モスフードサービスは8月27日、初となるテイクアウト専門店「モスバーガーヨークフーズ新宿富久店」を東京・新宿御苑駅近くにオープンする。同店舗では番号呼び出しボードやデジタルサイネージを導入し、商品の出来上がり状況やメニューが分かりやすく表示されるよう工夫を凝らしている。

実験店舗の看板には「TO GO」アイコンを表示し、既存店舗との違いを明確に掲示

新型コロナウイルス感染症や軽減税率制度の導入の影響により、顧客のテイクアウトや宅配のニーズが高まっているなか、今回同社ではwithコロナ時代のスマートライフに合わせて、初となるテイクアウト専門店をオープン。感染防止対策として、不特定多数の人が触れるソフトコールや番号札などの代わりに、モスバーガーとしては初の「番号呼び出しボード」を採用。さらに、利用者への分かりやすい商品提案を実現すべくデジタルサイネージを設置するほか、できたての商品を受け渡しまで保温可能な棚型のウォーマーも用意した。

同店舗では、これまで出店できなかった都心の狭小立地におけるテイクアウト専門店の需要性を探るため、メニュー構成や新しい店舗機器の効果など、新店舗展開の検証を行っていくとしている。

店舗概要は以下のとおり。

  • 店舗名 :モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店
  • 開店日 :2020年8月27日(木)
  • 営業時間 :10:00~21:00(予定)
    ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって営業状況が変更となる可能性あり
  • 所在地 :東京都新宿区富久町17番2号
  • アクセス :東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩6分
  • 定休日 :施設休業に準ずる
  • 店舗面積 :40.918㎡(12.37坪)
  • 座席数 :なし
Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. CHANEL 屋外広告キャンペーンを実施 真っ赤なボトルが渋谷・銀座を埋め尽くす

  2. 再開発進む渋谷駅の誘導案内サインが刷新へ。4エリアに分け利便性と回遊性の向上図る

  3. グッズ製作ビジネスを学べるオンラインセミナーを9月に開催。月末には、価格高騰に悩む経営者向けのセミナ…

  4. ウインドウ装飾やフロアサインを充実させたグラフィカルの新カタログ発刊、リンテックサインシステム

  5. メトロ アド 3ミニッツと実証実験。電子看板で店舗の在庫情報をリアルタイム配信

  6. JR名古屋駅でサイネージ視認者計測に関する実証実験を開始、ビズライト・テクノロジー

  7. 「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が3月1日から開催。昨年に引き続いてオンライン展の併催も、日…

  8. 練馬区初の屋外LEDビジョンが登場。地元の情報を発信する地域密着型メディアとして期待高まる、P&G商…

  9. 駅からはじめるSDGs支援。日本初の募金型デジタルサイネージを設置、アド近鉄

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP