「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」を2月28日から開催。「JAPAN SHOP」では、SDGsやDXに関する商材が集結 日本経済新聞社

次世代の店舗や街づくりに関する製品・技術を集めた総合展示会「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が、2月28日(火)から3月3日(金)までの4日間、東京・有明の東京ビッグサイト東・西展示棟で開催される。主催は日本経済新聞社。【写真は前回会場】

コロナ禍により大きな影響を受けた店とまちに、にぎわいを取り戻すためのさまざまな製品・ソリューションが一堂に集結。「JAPAN SHOP」「建築・建材展」「リテールテック JAPAN」「SECURITY SHOW」「フランチャイズ・ショー」「ライティング・フェア」「IFFT2023 東京国際家具見本市」の7展で構成され、去年に引き続き、オンライン展示会「日経メッセonline」も2月14日(火)から3月10日(金)まで開催される。

>>>「日経メッセonline」はこちら

よりサイン業界関係者と関わりの深い「JAPAN SHOP 2023」では、SDGsに貢献できるサステナブル空間や、DX技術を活用した五感で体感する演出、高効率な店舗運営など、リアルな消費行動の価値を高める新製品・サービスが満載。今回のテーマである「未来を拓くデザインと技術」に合わせて、アフターコロナを見据えた、新たな消費スタイルをリードする新しい商空間を多数展示・紹介する予定になっている。

さらに企画展示として、店舗におけるニューノーマルに対応したクリーンな空間づくりのための各種製品をそろえた「JAPAN SHOP+ Plus」、日本の伝統のものづくりの技術を集結させた「NIPPONプレミアムデザイン」、空間デザイン機構4 団体( DSA・JCD・SDA・NDF)が開催するデザインアワードを一度に学べる「未来へつなぐ空間デザイン」なども実施。そのほか、会場内のステージでは、業務に役立つさまざまなセミナーが連日開催されるという。

>>>詳細や来場者登録はこちらから

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. コンビニに多彩なデジタルコンテンツを配信する新会社が設立。店舗のサイネージ導入が加速、ファミリーマー…

  2. JR山手線の1車両が女性向け転職サイトのPR広告でジャック。リトルミィとサイト利用者が転職のメリット…

  3. 最新情報を多言語で伝えるデジタルサイネージサービスに、施設情報を配信できる新メニューが登場。アナログ…

  4. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセージ発信 、JAA

  5. ウィズコロナのニーズを見据えた抗菌・消臭・抗ウイルス製品をWebセミナーでPR、フジテックス

  6. 床面の案内サインに最適な照射型ライトをリリース。プラスチック使用量や貼り替えの手間を削減 カムビアス…

  7. 屋外広告を意識して見るが半数

  8. 施設のドアで動画コンテンツが配信可能に! デジタルサイネージ一体型の自動ドアを4月から提供開始 ナブ…

  9. UVインクが剥離しない!金属類に強定着するUVプリントサービスを開始、アートリンク

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP