鮮やかなカラーと破れたような形状の中吊り広告によるジャック展開を開始 メトロアドエージェンシー

メトロアドエージェンシーは11月13日、2023年度「Metro Ad Creative Award」の作品募集における告知の一環として、東京メトロ全9路線・各1編成で中吊り広告のジャック展開を開始した。

この中吊り広告は、2023年度のグラフィック部門審査員・えぐちりか氏がデザイン。鮮やかなカラーと破れたような形状が目を惹く、大胆な特殊広告となっている。11月19日の掲出期間終了後も、11月末頃まで各路線で中づり広告を掲出していく予定だ。

  • 実施期間:2023年11月13日(月)〜11月19日(日)
  • 実施路線:東京メトロ全9路線/銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線の各1編成

Metro Ad Creative Awardは、交通媒体を題材に「新たな価値を創出する表現やアイディアに出会い、クリエイティブな人材を発掘・育成したい」という考えから、2017年より開始し、今年で7回目を迎える。同賞では、東京メトロの交通メディアを使ったアイディアを、グラフィック部門、プランニング部門、デジタルサイネージ部門の3部門で募集。グランプリをはじめとする受賞作品は、賞金や賞品の贈呈だけでなく、実際に東京メトロ銀座線1編成ジャックに加え、各駅の縦型サイネージを利用して展示する予定となっている。

>>>Metro Ad Creative Awardの応募はこちらから

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ブラザー工業 本社ビル屋上の看板をリニューアル。4代目はLED内照式のチャンネル文字

  2. ラディウス・ファイブ AIが屋外・交通広告用の特大画像を生成する新サービスを提供開始

  3. 広告業者は4年連続で倒産件数増の可能性。小規模事業者の年末倒産も懸念、帝国データバンク

  4. 看板業界向けのオンライン展示会を4月に開催。飲食ブース、マッチングサイトとの連携など会社紹介にとどま…

  5. 2社の連携により、エレベーターサイネージと電車内サイネージを組み合わせた新広告プランが登場 大日本印…

  6. 【フォトレポート】サイン関連資機材を一堂に展示する「サクライフェア 2024」を開催。主要プリンター…

  7. 頑張る人にエールを送るメッセージを全国に配信。有名ラジオドラマとコラボしたDOOH広告を実施 LIV…

  8. クロス新宿ビジョンの「3D猫」に新作映像が9月29日に登場!マイクと戯れる猫の姿は必見

  9. 純正測色器「SD-10」の発売を記念して純正ソフトウエアRIPとのセットモデルの販売を開始、エプソン…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP