千葉県 屋外広告物条例の一部改正について意見募集

千葉県では、屋外広告物条例の一部改正(案)について、来週7月3日(火)までパブリックコメントを募集している。

今回の改正点は2つ。1つ目は、景観行政団体である「流山市」が、地域の特性にあった規制誘導を図れるよう、同市独自の条例制定を可能にする。施行日は2019年4月1日を予定。

2つ目は、国の屋外広告物法第3条の改正を受け、屋外広告物の表示等の禁止エリアとして、新たに「田園住居地域」を追加する。施行日は18年10月頃の見通し。

>>千葉県県土整備部都市整備局公園緑地課景観づくり推進班

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. アニメイト池袋 おそ松さんの看板

  2. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン

  3. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、小田急電鉄

  4. 東証二部上場に伴う決算情報を発表、表示灯

  5. Gallaxy 渋谷史上初の広告展開

  6. ラディウス・ファイブ AIが屋外・交通広告用の特大画像を生成する新サービスを提供開始

  7. イオンが全国360店舗で「ライトダウンキャンペーン」を実施。店舗の屋外照明を消灯し、電力使用量を削減…

  8. コロナ禍を勝ち抜くためのヒントが満載のWebセミナーを実施、エプソン販売

  9. ウインドウ装飾やフロアサインを充実させたグラフィカルの新カタログ発刊、リンテックサインシステム

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP