閉じる
  1. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀…
  2. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  3. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  4. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産…
  5. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
閉じる
閉じる
  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
  6. 地元飲食店へサインで貢献 「Take Out」デザインを無償提供、ジャ…
  7. 【連載/第1回 ルーキーの足跡】CNCルーターのオペレーター、中村朋子…
  8. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  9. 15mを超える大型LEDデジタルサイネージが新宿駅に登場、京王電鉄
  10. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
閉じる

看板経営.com

ミラー型タッチパネルディスプレイのレンタル開始

AIなどの先端技術によるデジタルソリューションで事業展開するジーエルシーは、タッチパネルディスプレイ「スマートミラー2045」を月額6万円から利用できる短期間レンタルプランの提供をスタートした。

スマートミラー2045は、映像が鏡から浮かんで見えるミラー型モニターで、AndroidOSを標準搭載し、必要なアプリをインストールして自由に使用できる拡張性の高いデジタルサイネージ。年齢や性別が認識可能なカメラやタッチ機能、接近センサーなども内蔵する。

サイズは32・42・55インチの3種類で、壁掛け・キオスク・テーブル型の3種類の設置方法を用意している。

同社では、「店舗・オフィス・街中に、これまでの〝鏡〟や〝ディスプレイ〟の代わりに設置することで、デジタル広告・メイク・ファッション・フィットネス・ゲーム等で顧客への新体験の提供を可能にする」としている。

今回の短納期レンタルプランは、1週間あたり4万5000円、1月あたり6万円からとなっている。

>>スマートミラー2045ホームページ

関連記事

  1. 日比谷に118.5mの巨大ゴジラが登場!? 日本初の屋外イベント…

  2. 国内初、観光案内所にAI搭載の電子看板。「小梅ちゃん」が会話で案…

  3. 千葉県 屋外広告物条例の一部改正について意見募集

  4. 凸版印刷 フルカラー電子ペーパーのデジタルPOPを開発。試作モデ…

  5. Hmcommと博報堂DY 音声AI技術で屋外メディアの効果測定へ…

  6. TBS・アンナチュラル 石原さとみさんら出演者の骨が浮かび上がる…

おすすめ記事

  1. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  2. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活総研
  3. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセージ発信 、JAA
  4. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀グリコサイン
  5. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開催、ミマキ
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディア
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
ページ上部へ戻る